2011年07月06日

ハート

携帯電話をシャープからNECに変えたら,
派手なメールが簡単に作れる機能が搭載されていた。
面白いので,無駄に賑やかなメールを送っている。

派手なメールを作る方法は二種類ある。
まず,テンプレートが決まっているもの。
例えばソフトバンクのお父さんの犬が「あ,すみません」と言っていたり,
バザールでゴザールのお猿さんが「おはよう」と言っていたりなど。

もう1つは,「おまかせ」ボタンを押すと,
キーワードに合わせた雰囲気の絵柄が加わるものだ。

作る側の私は,どちらも楽しい。
ただ,前者は決められたテンプレートなので,
良いのだけれど,
後者の「おまかせ」は,これは恥ずかしいだろ!
というような派手すぎる絵柄になることもある。

特にハートマークは恥ずかしい。
ハートはないだろう,とハートだけ削除することになる。

いい年をしているのだから,そこそこ品のあるメールにしたい,
とこれでも思っているのだ。
派手なメールを既に受け取られた方は,
そうかな?とお思いかもしれませんが,
それはそれで大人の対応をよろしく・・・。







ところで,中山美穂の歌に,
「Hurt to Heart〜痛みの行方〜」というのがあるのをご存じか?
Hurtと,Heart。
発音記号が異なります。

私は,どちらも「はーと」になりますが。
上記のブログ記事を書きながら,
この歌を,TOEIC満点に近い人の前で歌ったことを突然思い出し,
これまた恥ずかしいことをしたもんだと思った次第。
(英語ができる人の前で,英語を歌うのは,恥ずかしい,という意味です)
posted by H.A at 19:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

★無料英語教材特集(3)★TOEICデイリーミニテスト
Excerpt: TOEICをはじめ、英会話の勉強をITを使って効率的にやってみませんか?ネット上の無料教材なども上手に活用して学習を進める方法を紹介します。
Weblog: 英語IT勉強術|モバイル・インターネットで英語学習
Tracked: 2011-08-06 22:35