2006年07月15日

ビジネス・オーガニゼーション

大学院で前期に学んだ「ビジネス・オーガニゼーション」の授業が
とても面白かった。
前半は組織の中でのモチベーションについて、
後半は日本型組織経営について、
体系的に学べた。

S先生の論理展開は明快だし、
ファシリテートがなかなか小気味良い。

これまで働いてきて、疑問に思っていたことが
(なぜ、私が働いていて辛いのか等)

「そうだったのね!」

と腑に落ちること多々。
おでこをパーンと叩きたくなるような快感。


あの知的興奮で刺激的な、
金曜日の夜が終わったのは寂しい。
posted by H.A at 07:10| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひとみセンセー、
授業ご一緒できて、楽しかったです。

外資系の会社員としては、かなりビミョーな気分の講義でしたよ(^-^)

「これが日本式」「これが欧米式」なんていわれちゃうとね・・・ 全然そんなことないと思うんだけどなァ。

私の一番の楽しみは、粟屋さんのキビしいつっこみに、先生があわてるところでした(^0^)

後期、お時間あれば、ご飯たべに行きましょー!
Posted by caco at 2006年07月18日 03:03
cacoさん
日本式、欧米式の相違ってないのですか?へえ。
ビジネス・オーガニゼーション的には、私は日本語しかしゃべれない異国人なのだと、一人納得していました。
ご飯、いいですねえ。いつでも、なんなりと。
Posted by 仁美 at 2006年07月18日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック