2011年06月04日

6月の快晴の土曜日その1:スポーツと学問と地域文化

6月、快晴の土曜日。
野暮用でマツダスタジアムへ。

マツダスタジアムは、試合開始随分前というのに、
観客がぞくぞくとスタジアムに向かっている。

マツダスタジアム外.jpg

この集客の姿を見るだけで、わくわくする。
(結果、カープ連敗。ま、こういうこともあるさ。負けるが勝ちさ!)


しかし、私は観戦をせず、広島大学へ。
ここでは自主的私的研究会。
気づけば、10回目の会合。
この資料の蓄積だけでも、すごい。


気持ちの良い知的疲労を味わった後は、
広島の初夏の風物詩である ゆかた祭りのとうかさんへ。

しっかし、ものすごい人。
所謂ヤンキーというのは一時に比べて少なくなったけど、
数少ないヤンキーたちが、ここぞとばかりに息巻いている様子もかわいい。
ヤンキー女子が浴衣を、肩をあらわにして着るのは、どーよ。


気が小さく、体の弱い私は、
あまりの人に疲れて、鯛の鯛へ避難。
http://tainotaihiroshima.web.fc2.com/basic.html

鯛の鯛.jpg

いつ来ても、ここのお料理は美味しいし、体に優しい。

充実した快晴の土曜日。
posted by H.A at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック