2006年07月03日

現代の医療業界

「秘書実務」の授業で、
医療法人好縁会の下山理事長に来ていただいて、
標記について話してもらいました。
医療業界、福祉業界の基本やこもごもを、
サービスを受ける側、提供する側、両方の観点から話をしてくれました。
おまけに、医療業界が求める人材をわかりやすく説明してくださり、
学生にとっては旬の話で、必死。
下山先生 ありがとうございました。

下山先生.JPG

授業後、紅茶飲みながら、
新規事業の夢をさらっと語られた下山先生・・・。
3年後には形にされてますね、きっと。
下山先生と話していると、
自分のちっちゃさをしみじみ感じます。
人間のスケールが違うのです。合掌。
posted by H.A at 20:04| Comment(3) | TrackBack(1) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにおじゃましたら「あ!下山先生」 サービスを受ける側と提供する側…やっぱり先生は凄いですね〜。私も世に貢献出来る人になれるよう頑張らなくっちゃ! そして「あ…病院行かなきゃ…」思い出したくない事を思い出してしまいました(>o<) 先生は最高なのですが、やっぱり病院には行きたくないものです…。次で最後になることを祈りつつ行って来ます…(-_-)
Posted by sora at 2007年07月16日 22:09
soraさん
寄ってくださり、ありがとうございます。
病気、早くよくなるとよいですね。是非下山先生に話しかけてみてください。照れられると思いますが。。。
Posted by 仁美 at 2007年07月17日 20:19
ありがとうございます(^-^) 晴れて病院から解放!には、残念ながらなりませんでしたが、もうちょっとらしいです(^_^)v あ、ホントですか?! では次回…って私の方が照れます…(*^^*)
Posted by sora at 2007年07月19日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

新規事業 信念を持て!
Excerpt: 信念を持って新しいことに取り組める人は、 成功できる可能性があるが、 上司からの指示や命令で取り組む人は、 成功できる可能性が低い。 取り組みには、未知の障害や、失敗がつき物だ。 信念を持っ..
Weblog: 失敗しない中小企業の新規事業立ち上げ方法
Tracked: 2006-07-04 13:09