2011年04月09日

前頭葉を鍛える

一昔前に流行った「脳を鍛える大人のDSトレーニング」を
実はいまだに毎夜やっています。
一つトレーニングをして、そのあとゲームをします。
(このゲームしたさに)

トレーニングのあとには、必ず東北大学の川島隆太先生が登場され、
前頭葉の重要性とか、鍛え方などを簡単にレクチャーしてくれます。
これを毎日日替わりで見ているわけですから、
前頭葉に対する意識は自然と高まります。

さて、先日、現代社会の情報収集にと、
とあるセミナーに行きました。

活脳トレーニング.jpg

ここでの篠原菊紀先生(諏訪東京理科大学共通教育センター教授)の
「活脳」の話が、話術もさることながら、面白かったのです。
内容は、ほぼ川島先生と同様のことを話されるのですけどね。
とにかく前頭葉に負荷を与えることが大事と。
訓練してできるようになったことは、楽にできることだから、
改めて課題を自分に与えて、新しい負荷を前頭葉にかける必要があると。

前頭葉を鍛えるに効果的な行動についても、事例をあげながら話されたのですが、
未婚よりは既婚のほうが、鍛えられるそうです。
それは夫婦で支え合いながら・・・という温かいヒューマニズムということではなく、
他人との共同生活が、適度なストレスを前頭葉に与えるから、という理由なのだそうです。
これは会場全体が笑いに包まれました。

何か嫌なことがあっても、これは前頭葉を鍛えている最中だと思えば、
精神的に楽かもしれません。



ところで、実は後半のドラッカーに興味を持って出かけたのですが・・・
ドラッカーについての意義は、ドラッカーを専門とする経営学者の話のほうが面白い・・・
(これは私の個人的な感想ですから、ほかの人は捉え方が違うかも)



ま、前頭葉を鍛えたら、時に頭を休めることも重要と、
川島先生がDSの中でおっしゃいます。

お花見団子で一服.jpg

お花見団子でも食べて、一休み一休み。
posted by H.A at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック