2011年03月30日

誠実と誠意

「誠実」と「誠意」を混同して、同一のものとして使われている場面に遭遇した。
言葉の意味するものは違うのではないかな?
と調べてみました。

Web上のYahoo辞書によれば・・・

誠実:[名・形動]私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること。
また、そのさま。

誠意:私利・私欲を離れて、正直に熱心に事にあたる心。まごころ。

なるほど。
ほぼ同一ですが、「誠実」は「こと」や「そのさま」。
「誠意」はその「心」。


そういえば、「誠意をもって彼女に接していく」のようなことを言っていたタレントがいて、
誠意(征夷)大将軍、なんて言われていたことを思い出した。
posted by H.A at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック