2011年03月19日

千の福

昨日、電車の中で飲んだまま置いてある千福のカップを見かけた。

電車の中に千福.jpg

(千福というのは呉市の歴史ある日本酒メーカーです)

日頃から見慣れた「千福」という文字だけど、
なぜか昨日はそこから目が離せなくなった。

目が離せなくなったのは、
捨てずに、ここに置いたまま降車した人のマナーの悪さから、というわけではなく、
“千の福”と言う文言が、なんだか心に訴えたからだ。

千福カップ.jpg

目に見えて大きな幸せではなくても、
身の回りの小さな幸せを集めれば、きっと一人一人に千の福があるのだろう。

そうした千の福を、皆が数えることができる日を。
posted by H.A at 06:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
被災地のかたが新潟にも数多く避難さてきています。
千の福 我々であつめて少しでも心を癒せるようにしたいです。
Posted by 粟屋和弘 at 2011年03月19日 07:26
粟屋和弘さん
そうですよね。
なんとも言葉になりません・・・。
Posted by H.A at 2011年03月19日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック