2011年01月22日

1年に1回のお誘い

卒業を控えた現役学生は、毎年この時期に卒業研究発表会がある。
今年度は今日だ。
私は、毎年、卒業したゼミ生全員に、開催を案内している。

後輩の発表の様子を、数人の先輩が見に来てくれ、
時間的に無理な場合は、夜の打ち上げの部にはかけつけてくれる子もいる。

今年もメールを送ったところ、何人かは来るとの連絡があった。
別件で行けないと、返信してくれる義理堅い子もいる。
ほとんどは、返事もないままなのだが、それはそれでいい。
彼女たちは、今を一生懸命こなしているんだなあと思う。
また、返事がないからといって、案内のメールをやめると、きっと寂しいと感じるのだろう。


ちなみに、今年の夜の部は、リーダーのアルバイト先の韓国料理だ。
コースにサムゲダンがなかったらしいのだが、
私が「サムゲダンが食べたい」としつこく言うので、
幹事のリーダーが、店長にかけあってくれ、出してもらえるらしい。
楽しみだ。

現役ゼミ生諸君、今日の発表はスパッとキリッと決め、
韓国料理を気持ちよく食べに行こうではないか!
posted by H.A at 07:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんんばんは、2月3日のひと・まちネットワークでのワークショップに参加するボクサーです。
今日の学生の卒業研究発表会はいかがでしたか?
思うように発表できた学生たちもいれば、そうでない学生ももしたらいたかもしれませんが、わたしは後者を支持します。
成功からは、自信を得ることが出来ますが、失敗からはそれ以上のものをわたし自身学んでこれたような気がします。
詳しくは、後日語り合えれば幸いです。
Posted by ボクサー at 2011年01月22日 23:49
ボクサーさん
コメントありがとうございます。
2/3のワークショップの案内が、今日(1/23)の中国新聞に出ていましたね。
当日はよろしくお願いします。
Posted by H.A at 2011年01月23日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック