2006年05月06日

「プリマダム」

ドラマ評論家の粟屋です。
日テレ水曜日10時からの「プリマダム」。
黒木瞳演じる平凡な主婦が、昔習ったバレエレッスンを再開し、そこで出会う人とのこもごもを描くヒューマンストーリー   


・・・ですが、
いまいちかと。
まず、ある程度の年齢がいった女性が「バレエ」を習うなどとはいかん!という前提があるあたりが、大人になってバレエをはじめた私からすると、憤りを感じます。
女性に対する侮辱だーーーー!と思うのです、が脚本は女性・・・うーーん。自虐作品か?!

おまけに、前提を肯定するとして、その場合、キャスティングが黒木瞳では説得力がないっしょ。
「おまえみたいな、おあばさんが・・・」と夫にいわれる立場なのですが、映画「東京タワー」で岡田君と恋におちた人ですよ。
他の出演者もバレエ暦のある、なんともスレンダーな人ばかりで。
あんなに簡単に足はあがらないって。
今これ読んでる貴方、前後左右に足をあげてみましょう、
振り上げるのではなく、とめてみてください。
犬のほうがあがります( ̄‥ ̄)

加えてストーリーに新鮮味を感じないし、現実的ではない。。。と私は思えます。
高名なバレリーナ役の中森明菜のあまりに世間ずれした動向は、ないっしょ。(ファーストフードの支払いをカードでするなど)

今後の展開にすがりたいと思います。

今日は1ヶ月ぶりにバレエレッスンに行きました。
この一月の間に、体が硬く、むくんでいましたから、体中が喜んでいるのがわかりました。が、久しぶりで疲れました。

相変わらず、50代のバレエの先生の姿かたち&動作は美しく、ほれぼれ。
高校生のまいちゃんのしなやかで軽やかな動きも健在で、マジマジ。
おっさん状態です。

まいちゃんと同じように飛んだり足上げたりしてるつもりでも、
私の場合はどうも
ドラム缶がゴロゴロひっかりながら
転がっているようでしかありません_| ̄|○

だから上記のような前提があるのでしょうねえ。。。(;´д`)ショボ〜ン

自宅で一人でストレッチはなかなか難しい。
みな、どうやって体をほぐしてるのでしょう?
ドラム缶でもできるストレッチがあれば教えて欲しいものです。
posted by H.A at 21:50| Comment(5) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう、黒木瞳がさえないおばさん役って、
世間のおばさん?をある意味、敵にまわ
したキャスティングかと…。宝塚の元ト
ップスターですよ☆
まあ、明菜様は実生活でも世間ずれして
そうな感じはしますが…(・・)。
昔は、「所謂、普通の17歳♪」だったん
でしょうが…。
Posted by たかにぃ at 2006年05月07日 12:00
バレエをされている方の姿勢のよさって、惚れ惚れします。自分の姿勢があまり良くないものですから。。

たかにぃ。
>所謂、普通の17歳
に座布団一枚♪

Posted by YUKI at 2006年05月07日 17:34
たかにい
「所謂、普通の17歳♪」が巷に流れていた頃、私はキョンキョンのような短い髪をしていました。
            少女A

YUKIさん
バレエの先生の首筋は縦に筋が入るのです。横ではないのです。スゴイ!
Posted by 仁美 at 2006年05月07日 18:56
私も10年以上バレエをしていました^^
なのでドラマを見ていたんですが、キャストと脚本がマッチしてないですよねぇp(`ε´q)

ストレッチはなかなか毎日続きません。。
美しくなりたい!!!
と自分に催眠をかけて頑張っています(笑)
Posted by manaty at 2006年05月13日 23:47
manaty さん
コメントありがとうございます。
「美しくなりたい」そうですよね、ただ私の場合は、「醜くなりたくない」という後ろ向きです。
Posted by 仁美 at 2006年05月14日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック