2010年12月05日

一期一会

どこの大学にも、顔でゼミ生を選んでいると言われる先生がいる。
それだけ外見に気を使う女子の集まる人気者の研究室だということだ。
(そういう先生のもとには、男子も集まるし、優秀な学生が多い)

上記に値する広島修道大学の三浦浩之先生のゼミ生と、
2010年12月4日の土曜日に、広島グリーンアリーナの会議室で研究会を行った。

合同研究発表会.jpg

以下の写真が三浦先生。
(30代に見えるが、実は私よりずいぶん年長。)

三浦先生.jpg

題して、三浦組VS.粟屋組。
総勢40名弱の合同研究会は熱気むんむん。
13時半から17時まで、9つの発表がなされた。

合同研究発表会1.jpg

今年の粟屋ゼミ生は8名。
人数で負けるので、7,8年前に比治山短大を卒業したあまちゃんに来てもらい、司会をしてもらった。
あまちゃんは、数年の企業経験を生かし、広大に再入学している向学心あふれる女子だ。

司会者あまちゃん.jpg

また、4,5年前に卒業したカンジヤさん(旧姓シシドさん)も、質問要員として参加。
知的刺激を常に求めている彼女は、粟屋組の強力な戦力だ。

粟屋ゼミは発表数も少ないので、広大大学院生のセラさんにも特別報告をしてもらい、
粟屋組を盛り上げてもらった。

セラさん.jpg

もちろん、現役粟屋ゼミ生も立派に発表をした。

合同研究会粟屋ゼミ発表.jpg

三浦先生が鋭くて、聞いてほしくない質問ばかりなさる。
何度も助け舟を出そうと思ったが、リーダー かよ が頑張った。
全てにちゃんと答えられたわけではないが、自分の意見を言えたことを褒めてあげたい。

以下がリーダー かよ。
黙々といい仕事をします。
いつのまにか皆をまとめていました。

リーダーかよ.jpg

三浦組の6つの発表も、興味深いテーマばかり。
学生が意欲的に取り組んでいる様子が伺えた。
社会的課題をとりあげ、行政と連携しながら課題解決を図るものもあり、聞きごたえがあった。

合同研究発表会2.jpg

開始の13時半から17時まであっという間で、終了後は心地よい疲労感と空腹感に包まれた。
なので・・・

そのまま懇親会へ!ビールバーレストラン

いや大人数で、大騒ぎさ。
三浦先生の計らいで、女子と男子が対面して座り、合コン方式に。

合同研究会懇親会jpg.jpg

以下は、私の前に座っていたかわいい三浦組3年生女子。

三浦ゼミ女子たち.jpg

アルコールが五臓六腑にしみわたった頃、
粟屋ゼミOG2名(あまちゃんとカンジヤ女史)が、
三浦先生と話したいと、三浦先生を体育館裏へ連れ出す。

お局&三浦先生.jpg

連れ出された三浦先生、途中で自分のゼミ生も体育館裏に引き込む。

お局&三浦先生&学生.jpg

しばらくすると、男子学生が加わり、体育館裏ではお局二人が若いモンに説教をしている場となっていた。

お局&学生たち.jpg

そんなこんなで、リーダー かよ が中締め。
(乾杯の挨拶は三浦組4年生女子だったので)

中締め挨拶.jpg

中締めたはずが、三浦組3年生男子が、どうしても言いたいことがあると、前に立つ。

一期一会.jpg

彼が言ったこと。

「広島修道大学のみんなが三浦ゼミを選び、比治山短大の人が粟屋ゼミを選んだことで、
 ここでこうして出会えた。

 一期一会!


合同研究会大集合.jpg
posted by H.A at 09:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一期一会
いいですね。
学生時代こんなふうに勉強してたらなと思います。
人生、まだまだ時間はあるから様々私も勉強したり楽しんで行きたいですね。
Posted by 粟屋 和弘 at 2010年12月05日 10:51
粟屋和弘さん
青春まっただ中の学生の中にいることで,自分が無駄に過ごした青春を何度もやり直させてもらっている感じです。
私たちもまだまだです。
中年をEnjoy!
Posted by H.A at 2010年12月06日 08:28
くっだらねえ仕事に、のた打ち回りながら過ごす日々。
 
彼女たちが実に眩しく映ります。
 
流されずに生きたい…
つくづくそう思う師走です。
Posted by HAPPYMAN at 2010年12月06日 15:09
HAPPY MANさん
いろいろあるようですね。
HAPPY MANさんでも、いろいろあるなら、私にいろいろあるのも、仕方ないなあ、と変な納得をしています(笑)
Posted by H.A at 2010年12月06日 19:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック