2010年12月03日

青春の4頁―♪泣かないで〜―

学内を早足で移動していた。
ロッカーの前で女子学生たちが数人たむろっているのが,横目に見えた。
そのまま彼女たちの横を通り過ぎ,すたすた歩いていると,
背中越しに,しゃくりあげて泣く声が聞こえた。



号泣?

















どうしたことかと,振り返ってみると,たむろっている女子たちのグループは,
笑っていた。
泣き声に聞こえたのは,ひきつけながら笑う声だった。


箸が転がっても面白い年ごろ。
笑う門には福来たる。





















中年になると,箸も転がらない。

posted by H.A at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック