2010年10月20日

育児休暇

広島県知事が育児休暇を取得する,と言ったことで物議をかもしているようだ。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20101019-692054.html

現在の広島県知事は昨年の11月の選挙で当選した湯崎英彦さん。
私と同学年らしく,彼の出身校である広大付属中高だった友人が応援していた。

http://www.news.janjan.jp/government/0912/0911303881/1.php

公職に就いた人が育児休暇をとることについての異議はあるだろう。
時間単位でとるということなので,パフォーマンスと揶揄されることもあるだろう。

それでもいいと思う。

国内経済の停滞の要因の一つに,少子化はあげられるわけだから,
公職の人が,まずは塊からで,子育てできる空気を作るための行動をとることは,意義があると思う。

子ども欲しいな,と思った人が躊躇なく産むことができる世の中になることを,
ずっと祈っている。





















【蛇足】
子育ては大変。
だけど同時に,何歳になっても子どもは親に,みるみるうちに成長し変化する様を,まざまざと見せてくれる。
同時に自分は老いているのだな,と実感できる。
両方を見ることで,これが自然の摂理かと実感し,我が老いも,ま,いっか!と思える。




思えない時もある。。。どちやねん。
posted by H.A at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック