2010年10月04日

女子大生はショッピングがお好き

何か面白いことはないですか?の私の相談に,
三井不動産のS田氏が,
青山学院大学が東京急行電鉄と連携して,
SHIBUYA109を題材にマーケティングのプロジェクト演習科目を持っていますよ,
そういうのやりませんか?と声をかけてくださった。
(S田氏がABSの修了生なのです)

青山学院大学のそれはビジネススクールなので,そこまでのあれはできませんが,
若い女子の元気さとセンスと勘を,何らかの形で提供できるかもしれません,
ということで,2010年度後期から比治山大学で始めた「マーケティング論」の授業。

そこでは,ららぽーとマネジメント会社が運営するショッピングセンターのアルパークが教材,
ということは以前も記事にしました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/162923381.html

早速,マーケティング論の授業で,
アルパークオペレーションセンターの所長 金澤健久氏より
同施設のマーケティング戦略について説明をしてもらいました。

アルパークオペレーションセンター 金澤所長.JPG

さて,このアルパークを運営するららぽーとマネジメント会社の親会社は三井不動産。
三井不動産の方々もお越しくださいました。

三井不動産の皆さま.JPG

昨今の若者に「友達と遊ぶ」って何するの?と聞くと,
「街をぶらぶら」という答えが返ってくる。
とにかく,友達と店やら街やらをぶらぶらするのが楽しいらしい。

おまけにおしゃれな学生たち。
私はいつも学生のファッションより,最近のファッションの流れを教えてもらっている。

よって,学生たちが,この授業が楽しくないわけない。
3コマ目の最も眠い時間帯でありながら,
一人がうつらうつらしただけで,皆,興味しんしんで所長さんの授業を聴講してました。

金澤氏の講義の様子.JPG
















蛇足ですが,ショッピングが好きなのは女子大生だけではないですけどね。
何歳になっても,ぶらぶらは楽しいものです。
ただ,ぶらぶらする体力が加速度をつけて低下するのも確かです。
posted by H.A at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生お久しぶりです。ほそだです。面白そうな授業ですね!私もまた大学で勉強したくなりました。
今は休みの日に韓国語のレッスンに行ってます。金曜と土曜の深夜にファミレスで一人で勉強しています。
一人で黙々と勉強する時間も大事ですけど、大学みたいに一緒に勉強する仲間がいるのって良いですよね。
Posted by HOTTIE at 2010年10月22日 07:39
ほってぃ
久しぶり。韓国語ですか。習得して、私にも教えてください。
大学で学ぶ、それも皆で学ぶことができる、という喜びやありがたみは、現役学生にはわからないようです。
そういう状況でなくなって初めて、わかるのでしょう。。。って、社会人になってもほってぃのように気づく人の方が少ないかも。
Posted by H.A at 2010年10月23日 05:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック