2010年10月02日

「てっぱん」と「同級生」

朝のNHKの連ドラ「てっぱん」が面白い。
今後は大阪に主舞台が移るのだろうけれど、
第1週は広島の尾道が舞台だった。
なので、役者のセリフが広島弁。
安田成美のしゃべる広島弁がかわいい。

このドラマ、親子愛がテーマの根底にあるので、
明るいドラマなのに、毎日泣ける。
子どものことを心配しながらも、
巣立ちゆく我が子の自主性を尊重し、信頼する親の思いが切ない。

お母さん役の安田成美のセリフ。
「うちが育てた子じゃけえ、大丈夫よ」
に考えさせられる。
















20数年前のフジテレビのドラマ「同級生」の
安田成美もかわいかった。
この「同級生」の、鴨井君とのこもごもは泣けた。
懐かしいなあ。
時が経ったなあ。
posted by H.A at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック