2010年05月24日

寅さんとメンタルヘルス

日本神経精神学会が広島で行われた。

http://jspn106.jtbcom.co.jp/index.html

そのプログラムの一つに、映画監督の山田洋次氏の講演会が
「寅さんとメンタルヘルス」と題してあり、
市民講座として一般に開放された。
寅さん好きの私は、一市民として聴講を申し込み、いそいそと出かけた。

講演は、寅さんの映画から推察される非常に心温まる内容だった。
寅さんの最終話から、かれこれ14年。
なかなか寅さんを超えるヒューマンな連続ものの映画は出てこない。
(時代の変化もあるでしょうし)
ああ、こうして聴きに来てよかったな、と柔らかな満足感に包まれて家路についた。


ところで、講演などめったにしない山田氏が、
なぜこうして広島で講演会を行ったかという経緯は以下。

今回の総会の主催者である
広島大学大学院医歯薬学総合研究科 山脇 成人教授の、
高校(基町高校ね)時代の地学の先生が、
山田氏のお兄様だとのこと。
同窓会のたびに、山脇先生がお兄様に打診を続け、今回の招聘に至ったとのこと。

ということを司会をなさっていた山脇先生が説明なさっていた。







ところで、当学会のプログラムを見ると、
市長まで歓迎の挨拶をしている。
地域の経済振興の視点では、医学系の学会、できれば国際医学会を開催するとおいしいと聞き及ぶ。

うーーーん。
恐るべし、医学系の皆様。
posted by H.A at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック