2010年05月01日

拍手ではなく、黄色い声

中年の皆さん、
Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)というジャニーズのグループをご存じだろうか。
ジャニーズジュニアの、といっても皆20歳前後の7名の男子からなるグループで、
デビューしていないにも関わらず、昨年より全国コンサートツアーをしている。
顔が小さくて、足と手と首と指の長くて細い男子たち。

先般、チケットが余ったので、14歳の女子二人と待ち合わせ、いたしかたなく行った。
遅れていってもいいか、とか、先に帰ってもいいか、座ったままでもいいか等、
ぶつぶつ言いながら行ったのだけど、
鑑賞しているうちに、ジャニーズマジックにはまった。
恐るべし、ジャニーズ。

コンサートの構成や、会場の作り、また2時間半ぶっ通しで歌って踊る躍動感。
すばらしい!!!

コンサートツアーは続いているので、詳細は避けるが、
持ち歌の少ない彼らは、ジャニーズの先輩の歌をも歌う。
これが中年心をくすぐる。

1曲終わるごとに、やんややんやと私は拍手を送りたいのだけど、
コンサートに来ている10代の女子達は、拍手はしない。
会場に響き渡る黄色い声が、やんややんやの気持ちの表れだ。

体力のない私にはちょっと長かったが、
コンサート代に相当するだけのクオリティはあったなあ、と思う。

ちなみに、Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)は、
デビューしていないので、10代や20代の女子も知らない子が多い。
嵐もブレイクまでには数年を要した。
さあ、手足が長くて顔の小さい彼らが今後どうなるか、楽しみに見守りたい。
posted by H.A at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック