2010年04月28日

不器用

先日打ち合わせにいらしたNHKのアナウンサーの方は,サッカー中継が担当とのこと。
これまでの粟屋ゼミ生の過去の調査研究のテーマについて雑談していたら,
サッカーは,もしくはサンフレッチェ広島については調査しないのですか?と
彼から尋ねられた。

確かにそうした声はこれまでもいくつかあり,
実際にサンフレッチェ広島についての調査をしたいという思いを持った学生もいたのだけど,
これまでテーマとして取り上げることはなかった。
なぜなら,広島ビッグアーチ(サンフレッチェ広島のホームスタジアム)に近い大規模な大学はいくつかあるから,
わざわざ比治山大学が手を出さなくてもいいのではないかと考えていたことと,
何より私の家から遠いことが要因だ。

ただ,彼の問いより,改めてサッカーについて考えさせられた。
実は,Jリーグ発足前後の,日本がサッカー熱にうなされていた頃,
私もカズだ,武田だ,ラモスだと,騒ぎながら観戦しに行ったもんだ。

だからというわけではないが,帰宅後,3月に録画したまま見ていなかった,
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見た,それもじっくり見た。

録画したのは,プロフェッショナルがカズだったから。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/100323/index.html

ちなみに,私はカズと同じ年であり,誕生日が一日違いだ。
だから,私は人一倍彼を勝手に密かに応援している。
当然カズは私のことを知らないが。

華々しかった20代を終え,ようやくワールドカップフランス大会に日本が出られる,という時に,メンバーから外された時からが,
きっと自分のサッカー人生だと,テレビの中でカズが言う。
身体の固いカズは(確かに前屈が浅かった),
自分は不器用だから,一生懸命サッカーに取り組まなければいけないと言う。




最近,ちっとか,けっとか,思うことばかりだったけど,

きっと私の,ちっや,けっは,小さくてくだらない。

サッカー,観戦に行こうかな。

posted by H.A at 06:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 粟屋和弘 at 2010年04月29日 07:20
スガシカオの、プログレスが好きな私です。

私も学年は一つ上か下か微妙ですが、ほぼ同世代か同い年のオヤジです。

東京で働いていた私が、結婚のため転職し知り合いもいない新潟に引っ越した年にJリーグは開幕しました。
サッカーには興味もなく、うかれた感じのサッカー選手が大キライでした。

時間も経過し、 親になり、年をとり、改めてサッカーを見たのがフランスワールドカップでした。

フランスまでいって、目の前までワールドカップが手の届くとこまできてたのに、最終メンバーに残れず、帰ってきた彼のインタビューでの姿が忘れられませんでした。

時はすぎさり、まさに中年の今、今だ現役で情熱をかたむけるカズ。
かるさが先行した感のあるピーク時のかれよりかなり深みとつよさと魅力を感じてます。

テレビの番組作りの妙も演出もあるんでしょうが、継続は力なり。継続している人しか感じられない境地があるなと思います。
同年代の彼に頑張ってほしいです!

嫁さんと仲良くやってそうなのがサッカーとは関係ないけど うれしかったです。
Posted by 粟屋和弘 at 2010年04月29日 07:45
粟屋和弘さん
共感のコメントをありがとうございました。
とにかく、カズには継続してもらいたいですね。身体には気をつけていただいて。
Posted by H.A at 2010年04月30日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック