2010年03月21日

何歳になっても頑張る姿は感動を与える

広島きらきら母交響楽団という,
主に子育て中のママたちによるオーケストラとアンサンブルの
会がある(らしい)。
http://kirakyo.web.fc2.com/home.htm

幼いころからフルートを習ってきた義理の妹(弟のお嫁さん)がそれに参加しており,
このたび小さな発表会があるというので,いそいそと応援に出かけた。

交響曲.JPG

冒頭のべートーベン交響曲第7番第1楽章から非常に感動した。
皆が一生懸命なのが伝わってくるのだ。
子育てでいろいろと大変な中,皆が時間をやりくりして練習したり合わせたりしたであろうことが推測される。
演奏している周囲では,彼女たちの小さなお子さんがちょろちょろしたり,泣き叫んだりしているが,
それそれで演奏の風景に入り込んでいて,不思議と気にならない。
おまけにママだけでなく,パパも数人いる。

後半は,シューマンのピアノ協奏曲だった。

ピアノ協奏曲.JPG

こうした草の根的な文化活動が,こうして活発になされているのはいいねえ。
(カラオケしかできない私が生意気にすみません)
アマチュアが頑張るからこそ,プロの良さも味わえる。
http://bouchukan.seesaa.net/article/73925276.html

11月にはもっと大きなホールで公演が開催されるそうなので,
楽しみにしている。

posted by H.A at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック