2010年03月17日

田町で歌う「舟歌」

先日ホテルグレイスリー田町に泊まった。
http://www.gracery.com/
ワシントングループのホテルだ。
一昔前のワシントンホテルは,エコを振りかざして,
客室の備品を削減し,何とも貧相だったが,
最近は,銀座のそれもなかなかよくて頑張っていると思う。

ホテルグレイスリー田町は,田町の駅から徒歩で4分で,
そこそこ安価であり,
野口五郎が足を広げて,
るんるん私鉄沿線」が歌えるくらいの部屋(シングル)の広さはあった。

いつものように,私は夜マッサージを頼んだ。
頻繁にマッサージに通う私は,極力短い時間が良かったのだけど,
そこの最短は40分の4600円だった。
ええい,まいっか,と40分お願いした。

時間になり,女性のマッサージ師さんがいらした。
たばこ枯れしたハスキーな声でよくしゃべる人だった。

そのマッサージ師さん曰く,
お客さんの身体はコリコリで,とても40分では足りない。
左もひどかったが,右側もひどい。
足も腰もだるいなら,身体はつながっているのだから,
60分にして,全部もみほぐした方がいい,
とのこと。

いえ,私は日頃は20分の施術で十分なのだ,
1時間してもらったことも何回かあるが、あまり効果は無いのだと
つぶやいた私に、たたみかけるようにマッサージ師さん曰く,
それは,下手なマッサージ師にあたったからですよ。
私のマッサージはうまいでしょ?
身体にあうでしょ?

そう聞かれると,彼女のマッサージは下手ではなかったので,
「そうですね」と答えるしかない私。

ならば,もう40分たっちゃうから,60分にしなよ。
足ができないよ。
キチンと揉みほぐせば,そう頻繁に行かなくてもよくなるんだから。
どうなさいます?


と,横たわったまま詰問される私。

いえ、一時間マッサージを受けると、長すぎて反対に疲れるのだ、
とかろうじて答える私。

と、マッサージ師さん曰く、
だからそれは下手なマッサージ師だからよ。
私なら大丈夫、気持ちいいでしょ?
足の裏も腰ももっとほぐせますよ。

とにかく彼女は元気でよくしゃべる。

マッサージのために横たわっている私は無防備であり,
60分に延長しないことを主張し続けることにリスクを感じた。
おまけに反論も面倒くさくなった。
よって私の頭の中に、白いタオルが舞った。

「はい。では60分お願いします。」


そのマッサージ師さんは,我が意を得たりと即座に携帯で事務所に,
「60分に延長です」とのみ連絡された。

翌日フロントでマッサージ料金60分の6900円を支払いながら,
なんとも腑に落ちない思いの私。

「それでも地球はまわっている」と言える大人になりたい。





ついでに希望を述べるなら,マッサージの最中は,黙っててほしい。
るんるんお酒はぬるめの燗がいい
  魚はあぶった烏賊でいい
  女は無口な人がいい
  マッサージも30分くらいでちょうどいい〜

posted by H.A at 06:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この数年間のホテルカテゴリーの日記を全てレヴューしました。印象的なのは部屋の広さを歌を歌いその振付ができることで描写していることでした。面白いです。

グレイスリーの良さはチェックアウト機械があって、カードキーを差し込むとそのまま帰れるところです・・・
Posted by 匿名 at 2010年03月17日 11:42
^^ ス テ キ で 興 味 深 い ブ ロ グ ですね
シーサーの ranking サイトで 貴方のブログを 知りました。。
 春 も  す ぐ そ こ です ね。
今 年の 旅行の 予定 は お決まり ですか?
 私は FC2で下記の 旅行関係の ブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com

★ぜひ私のブログと 相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman■livedoor.com
※■を@に変えて下さい。
(URLとブログ名を必ず明記して下さいね)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了です〜
Posted by フ ロ ン ト で 働 いてる 者 at 2010年03月18日 07:58
匿名さん
匿名さんのコメントにつられ、私もホテルの記事を読み返してみました。
河合奈保子のスマイルフォーミーは使用済だったことが発覚し、慌てて野口五郎に変えましたf^_^;
Posted by H.A at 2010年03月18日 20:27
おぉ気がつきましたか♪
これがダブルなら狩人がステップを踏みながら「あずさ2号」を歌えるくらい部屋(ダブル)の広さがあった となるのですね・・・
Posted by 匿名 at 2010年03月19日 08:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック