2010年02月16日

2009年度集大成の事業「マツダスタジアムと地域活性化」会議

2010年2月16日火曜日,11時〜13時30分まで,
広島市まちづくり市民交流プラザ 5階 研修室Cにおいて,
「マツダスタジアムと地域活性化」会議を実施しました。

これは,昨年学生が調査した「マツダスタジアム観客動向調査結果」に基づき,
マツダスタジアムを活用しての地域活性化に関する議論を行ない,
社会に対して,何らかの提言をすることを目的としたものです。

参加してくださった有識者の方は,
中国経済局の方や,シンクタンクの方,新聞社の方,その他諸般の理由で詳細を記述できない方々。

まず学生のプレゼン。
緊張感に溢れています。

マツダスタジアム会議の様子2.JPG

その後,皆でディスカッション。

マツダスタジアム会議の様子1.JPG

いや,有識者の皆さん面白い意見をしゃべるしゃべる。
学生も本音をぶつけるぶつける。
(後から学生が,「私ももっとしゃべりたかった!」と言ったほど)

非常に有意義な会議でした。
当会議の内容は,ちゃんとまとめてリーフレットにしますので,
興味のある方は,メールにてご連絡ください。

オブザーバーとして参加してくれた,早稲田の大学院生の彼が,
「今回,粟屋ゼミでは『ドコカラキテドコニムカウカ』を調査されたが,
 次は『ドコカラコサセテ,ドコニムカワセルカ』ですね。」とぽつり。

うまい!
それもらった。

結局は,マツダスタジアムに初年の2009年と同様に,
多くの人に来続けてもらうための,
多方面からの戦略・戦術が必要なのです。

さあさ,皆で『ドコカラコサセテ,ドコニムカワセルカ』を
考えようではないか!



2008年度の集大成は新聞フォーラムでした。
http://bouchukan.seesaa.net/article/121015132.html

2009年度はこの会議が集大成となりました。
参加してくださった皆様,ありがとうございました。
posted by H.A at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントするのはとても久しぶりです!
今朝の中国新聞,大きく掲載されましたね。拝見しました!
昨年の新球場元年は,先生のゼミが例年にも増して注目された年でしたね。
「新球場といえば…粟屋ゼミ!」といった
ところでしょうか!

新球場はこれからがその真価を問われることになりそうです。
新球場と共に粟屋ゼミのますますのご活躍を楽しみにしています。
Posted by コスモス at 2010年02月17日 17:13
コスモス先生
ありがとうございます。恐縮です。
最近,お目にかかることができていませんが,お元気でしょうか?
きっと,面白いことをたくさん企画・実行なさっていることと思います。
是非,またご教示くださいませませ。
Posted by H.A at 2010年02月18日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック