2009年12月04日

羊の皮を被った山羊

先週の土曜日,
池袋の勉強仲間とランチタイム後に,
初めてゆっくりだべった。

いつもは時間におわれる皆だけど,その日はゆったりして,
仕事の話や香港の話や,車の話など,
いろいろなことをしゃべっては,笑ったU。






と,池袋の勉強仲間の中で,最も若いであろう男子が,

「粟屋さんって,
 肉食か草食か,どちらか,というと
 肉食タイプですよね。」

と,クールに一言( ̄‥ ̄)。








まあ,確かに私が,というよりは,
私の世代は男女皆,肉食系だろう。
・・・と思うが,人から言われると,どうも腑に落ちない。




「粟屋さんは,肉も草も食べるんですよ。」




と,また誰かが言い放ち,
そうだ,そうだ,両方だ,と
理屈の通らない結論で,その場は丸くおさまった。





その話が,いまだに頭に残っていて,
私は肉食か草食かと,一人で考え続けている。

見た目は肉食かもしれないけれど,
実体は淡泊なので、違うような気がする・・・。


で,自分なりに出した答えが,コレ。










肉食の皮を被った,草食系(* ̄ノO ̄*)





だめかな?
posted by H.A at 19:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「肉も草も食べる」と言い放ったやつですけど、タイトルについて…。
確か、羊も山羊も草食だったと…。
Posted by よね at 2009年12月05日 01:06
よねちゃん
わざとです。
最後の「だめかな?」に迷いを込めているわけです。
つまり,やはり肉食の皮をかぶった肉食かな?という意を含んでいるのです。
羊の皮をかぶった狼とか,虎の威を借る狐とか承知の上での「羊の皮をかぶった山羊」です。
そのあたり,読み取って〜!
Posted by H.A at 2009年12月05日 08:17
深い。
さすが先生。
単純ですいません。
Posted by よね at 2009年12月06日 02:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック