2009年11月01日

夕刻のディスカッション

10月31日比治山大学大学祭におけるNHKの放送は,
外も暗くなり始めた夕刻に,学生会館の1階に場所を移し,
高山哲哉アナウンサーと複数の大学の学生たちが,
今後のNHKについてディスカッションする場に。
その基になるのは,我らがゼミ生の調査結果である
「学生のNHKに対する興味関心度調査―君はNHKを見ているかー」です。

NHK「これから研究所」様子.JPG

昼の12時半より始まった放送は19時前にて終了。
長丁場でした。
NHKの皆様,ゼミ生諸君,その他の皆さんお疲れ様。




この調査研究は,
2年ほど前に,千葉 聡氏(今は「おはよう日本」のチーフプロデューサー)との雑談で,
学生の社会との接点を測定する項目の一つとして
NHKの調査を行うことが種として生まれ,
昨年秋ごろ,アナウンサーの里 匠氏に,
当該調査を2009年度にはしたいと思っていると,これまた雑談したことより,
共に何かしましょう!と種をまく場を頂戴し,
最終的には高山哲哉氏が,番組内で花を咲かせてくださった,
ということでしょうか。

このように振り返れば私は,雑談していた2年間,という感じですが,
何はともあれ,一つ大きな仕事が終わった,とほっとしています。

NHK「これから研究所」記念撮影.JPG
posted by H.A at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック