2009年08月27日

事故

毎日通勤で往復1時間半は自動車車(セダン)に乗りながら,
自動車車(セダン)というのは,多大な社会的費用を発生させているな,と思う。
だけど,自動車車(セダン)のない社会は,もはや考えられない。

その矛盾を抱える中で,せめて少しでも社会的費用を抑制しようと,
運転中は常時360度に気を配るつもりでいる。
特に歩行者や自転車,バイクとの接触は,
相手が痛いだろうから,気をつけるようにしている。

しかし,命を捨ててもいいかのような乗り方をする自転車やバイクもいて,
こちらの胃が縮む。
中央分離帯沿いに,道路を逆行する自転車や,
自動車の右側を追い越すバイクなどは,
こちらの肝が冷える。

このような道路状況を毎日見ているので,
バイクに乗って通学するとか,アルバイトに通うなどの学生には,
とにかく危ないから十分気をつけるように,と
しつこくしつこく言っている。
ほんと,危ないって。



そんな中,ゼミ生から,
「夏休みなのに,こんな話ですみません」とメールが届いた。













バイクで事故ったとのこと。















「脊髄をけがしたため,
 大きな病院で診てもらう必要があるそうです。」



え〜〜〜〜〜???がく〜(落胆した顔)













脊髄ってどうよ?がく〜(落胆した顔)















と騒いでいたら,翌日,

「脛骨」との間違い,ということが発覚。

安心しましたふらふら

それにしても,やはり危ない。
常にリスク対策をして,お互い自分の身は自分で守りましょうexclamation×2
早くよくなってね。

posted by H.A at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック