2009年08月20日

The Sleeping Beauty

ポジティブに表現をすれば,毎日充実している。
しかし,最も注力すべきことが,自分の力不足で,
なかなかうまく進まず心が弱っている。
よって,気分転換に,チケットをいただいたクラシックバレエを鑑賞をしに行った。

久しぶりに触れるバレエは,やはりいい。
主役級の二人の演技がよいのはもちろんだが,
派手な動きをするわけではないのに,
圧倒的な存在感で他よりはるかに秀でた美しい所作をする人がいるな,と思ったら,
そこのバレエ教室の先生だった。

プロフィールを見るに,おそらく還暦まで数年というお歳だろう。
にもかかわらず,あの身体は美しい。

私が学んでいるバレエの先生も還暦を過ぎているのに,
美しい。(しばらくお会いしていないが)

「先生」と言われる人は,やはりそれなりの人だな,
と猛省しながら帰途に。
気分転換できたのかな,私???
posted by H.A at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック