2009年08月04日

「官僚たちの夏」

中年男子たちが好んで見ているであろうTBSドラマ「官僚たちの夏」を
私も毎週楽しみに見ている。

なかなか面白い。

ただ,ひとつ残念なのは,主役の佐藤浩一の発声がよくないこと。
よって,大声で早口で自分の意見を主張する際に,
どうにも言葉が聞き取りづらく,
国内産業の保護の必要性という本意が
うまく伝わってこない(ような気がする,私は。)

佐藤さんの見た目が重厚なだけに,もったいない。

他方,前回,堺雅人が一人で米国企業の副社長と交渉するあたりは
見ごたえがあった。
ここの窓から飛び降りてもいい!と叫びながら,
一歩も引けないと言い切る姿は,きゃしゃなのに大きく見えた。

また,北大路欣也は銀行の頭取(「華麗なる一族」ですな)になったり,
警察庁の幹部(「トライアングル」ですな)になったり,
今回は総理大臣で,いろんなトップをドラマで仮想体験できて,
いいねえ。

さあさ,来週は公害問題が中心となる。
まさに,私の研究課題の社会的費用の私的費用化がテーマ。




当ドラマのホームページもなかなか面白いよ。

http://www.tbs.co.jp/kanryou09/index-j.html


posted by H.A at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック