2006年01月27日

「若者に魅力的な広島市民球場」

「若者に魅力的な広島市民球場」を提案するべく、
2005年度のゼミ生のCグループは昨年調査研究をし、
AやBグループが調べたメセナ活動と共に
「学生の視点でみた企業の社会貢献」という冊子にまとめたことは先日紹介した。

今朝の広島中心とした地方新聞の中国新聞に
これらがとりあげられた。

06,01,27中国新聞.JPG

取材してくださった中国新聞社の門脇記者は、
見かけは穏やかなナイスガイであるとともに、大変アグレッシブなアイデアマンで、
いろんなことをアドバイスしてくださった。

広島市民球場はその名の通り、広島市民の球場なので(所有は広島市)
まちづくりという点でとてもキーになる施設である。
短大なので二年生は卒業してしまうが、
後輩たちに継承したいなあ。
posted by H.A at 21:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

社会コントリビュート
Excerpt: 今日は、実現男の収録日で、収録後メンバーで飲みに行きました。 そこで、妙な縁でつながった西本さんという、23歳女社長さんも途中からいらっしゃいました。 とても綺麗なお姉さまだったのですが、..
Weblog: 頭の弱い社長のやり方
Tracked: 2006-01-28 09:41