2006年01月24日

「いつか記憶からこぼれおちるとしても」「トーキョー偏差値」

最近読書量が激減。
読む気力がないので、軽いのを2冊。

江国香織著「いつか記憶からこぼれおちるとしても」朝日文庫
林真理子著「トーキョー偏差値」マガジンハウス

江国香織ワールドは健在。
日常を少しオブラートに包まれた物語の世界にしてくれる。
この人の本、昨年はまってほとんど読破
「きらきらひかる」が一番好き。

ずいぶん前から林真理子氏のファン。
負けん気魂が弱くて強くて。。。
ただ、ずっと同じようなエッセイが続くから(グルメやおしゃれや、ダイエット、有名人)
そろそろ新境地を!と望みます。

いつか記憶からこぼれおちるとしても.JPG

もっと本読まなきゃな。
posted by H.A at 20:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

眠れない夜にどうぞ・・・
Excerpt: 世の中には様々なものがあります。それには優劣がついていていいもの悪いものがあります。今回はこんなものを評価してみました。【特命リサーチ200Xリサーチ報告】このTV番組は世の中の不可思議な事を徹底的に..
Weblog: 使える便利サイト紹介
Tracked: 2006-01-24 20:44