2009年05月04日

男子か女子かもわからない

一昨夜,定宿の池袋のメトロポリタンホテルでのこと。

寝ようとテレビを消したら,隣の部屋の声が聞こえる。
何度もこのホテルに泊まっているが,
廊下での話声やトイレの水が流れる音が聞こえることはあっても,
部屋の中の話声が,枕側の壁越しに聞こえるのは,初めてだ。
(同ホテルは,上層階は改装していて,完璧な防音だけど,
 下層階は昔のままで,ドアも壁も薄い)

すぐにおさまるだろうと思っていたが,
夜中の2時を過ぎても聞こえる。
誰かに電話をしているのだろうか,怒っているような声なのだ。
睡眠が何より重要な私。
いかに温厚で忍耐強い私であっても,この時間までうるさいのは,我慢ならない。

フロントになんとかしていただけないかと,電話をした。
フロントの方曰く,
今から部屋の前まで行って,
ドア越しに声が聞こえるようであれば,
ご注意いたします,とのこと。
よろしくお願いします,と電話を切ったが,
切ったとたんに,しばらく静かになった。
よって,ホテルの方はご注意ができなかった(と思う)。

が,隣の主は,しばらくして,また怒り始めた。
その声が,お笑い芸人の安田大サーカスのクロちゃんのような声なのだ。
男子か女子かわからない。
また,恐らく隣もシングルだろうから,
電話で話していると思いこんでいたのだが,
不本意ながら聞こえてくる声に耳を傾ければ,
誰か(何か)が,「うぉ〜」と言うと,
クロちゃんの声が「うるさいっ」と怒鳴る。
挙句の果てにクロちゃんは,何かを投げつけたようだ。

最初は何語かわからなかったけど,
聞こえてきた「うるさい」から,日本語を話す人なのだろう。


睡眠命の私は,寝たい,ゆっくりと眠りにつきたい。
しかし,隣が気になる。
声の主は,男子か女子か?
どんな風貌の人なのか?
また,「うぉ〜」の声は何だ?

怒り続ける隣の様子が,気になる,気になる,
と思っていたら,5時を過ぎた。
いかん!寝なければ!と,またフロントに電話をした。
フロントの方はすぐに来てくださったようだ。

クロちゃんは怒り続けていたので,
今回はフロントの方は,ご注意をしてくださった。

と,途端に静かになった隣。
6時前には,ドアの開閉の音がしたので,どこかに出かけたようだ。

ようやく静寂。
ちょっと寝ることができた。

一昨夜のことだけど,いまだ気になる。
posted by H.A at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック