2005年12月27日

忘年会

昨夜は比治山大学教職員全体の親睦会の忘年会。
出席予定者110名弱のなんとも大きな飲み会です。
幹事は1年毎に学科単位で持ち回り。
この12月から私の所属する総合生活デザイン学科が幹事となり、その中のメイン幹事の大役を担いました私でございます。

学科の先生方に受付や出し物などお願いしながら、世話役の私は進行役。
おいしい料理にアルコールも進む中、同じテーブルの人に、
「○時○分になったら、次のコーナーのアナウンスをするから教えてね」と頼み、
「ワインはグラスじゃ足りないから、ボトルで」と隣の先生が酒飲みであることに便乗し、
飲みあげておりました。

我を失うほどまでは飲まず、1次会終了後にさっさとタクシーに乗った自分を褒めてあげたいものです。
(当たりまえ?)
posted by H.A at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>我を失うほどまでは飲まず、1次会終了後にさっさとタクシーに乗った自分を褒めてあげたいものです。
(当たりまえ?)

このしたたかさが重要です(笑)職場とプライベートのお付き合いはやっぱり別ですよね!
Posted by morita at 2005年12月27日 22:46
見ためと違ってお酒に弱いので、意識があるときは自制してます。
一番迷惑をこうむっているのはたかにいさんです。
Posted by ひとみ at 2005年12月28日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック