2008年10月15日

過ぎたるはなお及ばざるが如し

単純で感激やの私は、すぐ影響を受ける。

例えば、清原選手の引退セレモニーの翌日からは、
通勤の車中の音楽が、
♪ウォーウォーウォーと、長渕 剛のとんぼ。

帰り道では、ウォーウォーウォーを聴きながら、
夜空にぽっかり浮かぶ月を見て、
私もおめおめと生きながらえているなと、
悲しいこともないのに、うるうる・・・。

ばかだな。
で、ウォーウォーウォーにも飽きた。




また、先般読んだ「株主総会」という本が面白かったので、
この著者の書いた本をすべて買って、短時間に読みあげ、
挙句の果てに、体を壊した。

牛島 信.jpg

目が痛くてたまらず、肩こりもひどく、
普通に座っておられないほどの頭痛に、この1週間襲われた。
よって、本も読めない、パソコンも開けない。
とにかく活字をおえないほどの目の痛みと頭痛に苦しんでいた。
(最低限の仕事だけは、何とかこなしました)

加えて季節変わりに起こるアレルギー症状の相乗効果で
連休は寝たきり状態だった。

何かあったら、大木弁護士(牛島氏の書く小説に出てくる弁護士)に依頼をしようと思いながら、
目薬をさす。

ばかだな。
「ほどほど」ということを覚えたい。

posted by H.A at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック