2008年09月20日

“2Days in Paris”

恋愛系の小説や映画は

けっ (蹴ったろかの「けっ」)

と思っているので通常近寄らないのだが、
アメリカ人の男子とフランス人の女子のカップルで
大人の恋愛は難しい、といううたい文句だったので、
どんなもんかい、と観に出かけた。

「パリ、恋人達の2日間」

テンポよく進んで、ブラックユーモアもあり、
アメリカ人観やフランス人観なども垣間見れ面白かった。

でも、やはり、私は、
永遠であろうとするがゆえに矛盾を抱える、
家族とか夫婦の問題をとりあげるテーマの方が好きだなあ。

「おくりびと」や「純喫茶磯辺」も気になりながら、上記を観た。
来週公開のキョンキョンの出る「トウキョウソナタ」や
リチャード・ギアの「最後の初恋」や
「P.S I LOVE YOU」とかも気になる。
posted by H.A at 21:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予告を見ただけですが、「最後の初恋」は良さそうですよね

リチャードギアの相手役のダイアンレインって私の大好きな顔なんです。昔、カメリアダイヤモンドのCMに出ていたころから。年をとっても綺麗ですね。

じゅあいおくちゅーるまきがやっているカメリアダイヤモンドのCMは、彼女やファラフォーセット、シャロンストーンなど綺麗な人を使ってきましたね。
Posted by おはま at 2008年09月21日 05:42
おはまさん
リチャード・ギアは、ベタですが、やはりプリティ・ウーマンの王子様のような役柄が髣髴され、女子的にはポイント高いと思われます。

年をとっても綺麗、というのは、なかなか興味深い。きれいな人が皆そうなるかというとそうでもないし、化粧や整形でごまかすと、反動が大きいし。議論の余地ありです。
Posted by H.A at 2008年09月21日 07:58
フランス女子と、アメリカ男子。
日本なら、京女に東男ってとこでしょう
か??
by 男子たちの大和
Posted by たかにぃ at 2008年09月22日 23:56
この作品、気になってたんですが結局見れませんでした。気になりますね。

"パリでの大人の恋"、"ジュリー・デルピー"となるとこれもお勧めです。
http://wip.warnerbros.com/beforesunset/ (音が出ます)
前編の"人までの距離"をご覧になってからどうぞ。
Posted by Jose at 2008年09月23日 18:47
たかにいさん
どうでしょね???よくわかりませんが。。。
たかにいさんに、良い出会いがあることを祈念しております(≧ω≦)。

Joseさん
お、そうですか!まずは、前編からですね。
毎日、映画と図書館三昧の日々が送れるようなおばあちゃん生活が送れるよう、せっせせっせと働く毎日です。
Posted by H.A at 2008年09月23日 20:46
肝心のタイトルを間違えてました!
正しくは"恋人までの距離(ディスタンス)"です。
『恋』が抜けるなんて、私の人生を暗示させているようで怖いです。レンタル出来ると思いますが、念のためamazonでのURLを張っておきますね。
http://amazon.jp/dp/B001F4C6D4
http://amazon.jp/dp/B001F4C652
Posted by Jose at 2008年09月23日 21:08
Joseさん
ありがとうございます。「人までの距離」というタイトルでも、なかなか深いと思っておりました。人との距離感は難しいですから、オトコでもオンナでも。同性でも異性でも。。。。(しつこい)
Posted by H.A at 2008年09月24日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック