2008年08月13日

映画に出てきそうな映画館

初春に福山雅治のラジオに、リリー・フランキーが出て、
映画の話をしていた頃から観たかった映画「ぐるりにこと」。
mixiでjoseさんが、絶賛してたのも、心をくすぐりました。
ようやく・・・満を持して、観にいけました。
万感の思いです 。-_-。   (大げさです)


今回初めて訪れた、横川シネマ、という映画館カチンコ
*横川というのは、広島市の中央よりやや西に位置します。
 五輪公式球に採用されているミカサ(バレーボール、ビーチバレー、水球)、モルテン(バスケットボールバスケットボール)の本社があるところです。


大きくて新しいシネコンが次々できる中、
こじんまりとし、歴史を感じられる、昭和の香りのする味のある映画館でした。

コーヒー喫茶店を置くカップホルダーがないとか、
椅子の背もたれが低くていす、首の力が常時いるとか、不便なのですが、
椅子に、柄の違う座布団風クッションがおいてあるとか、
JRがすぐ近くを走り、鑑賞中にもその音が聞こえるなど、
なかなか面白い。

「ぐるりのこと」は豪勢な映画館よりは、こういう映画館のほうが似合ってよいよい。

ちなみに、私は、他の席からも座布団を集め、数枚重ねて鑑賞。
お尻が痛くないexclamation×2
posted by H.A at 20:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シネコンも綺麗で良いですが、古臭〜い昭和の雰囲気の映画館も良いですよね。
で、映画作品の方はいかがでした?
Posted by Jose at 2008年08月14日 23:12
Joseさん
ドンパチしなくても、普通の生活(といっても、悲しい出来事もありましたが)にドラマがあるという映画はいいですね。法廷との絡みも、人間のいやらしさが表れていて。
心を病んで、立ち直っておくあたり、人間のたくましさを感じて、ほっとしました。
福山雅治が、「なんで、リリーさんのお尻を見させられるわけ?」って言ってたのも、あ、これか!と笑えました。
Posted by H.A at 2008年08月15日 09:23
ほっとして頂いて良かったです。
コーエン兄弟のファーゴという映画も同じような雰囲気で面白いですよ。
Posted by Jose at 2008年08月16日 18:00
映画館と図書館通いの生活を送るのが、夢です。ファーゴ見てみます。
Posted by H.A at 2008年08月17日 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック