2008年07月20日

心のこり

暑い夏の京都で、出迎えてくれたのは、
京都大学の時計台でした。

京大時計台.JPG

立ち寄った同大学の歴史資料室では、
学問にいそしんだ先人の姿が垣間見れ、
うらやましく思えました。

食事したお豆腐屋さんの部屋の風景は、
元写真部(学生時代、あたくしは写真部)の写真心をくすぐります。

京都お豆腐や.JPG


あっつい中、歩けども歩けども
食べたい宇治金時を食べさせてくれそうなお店は、たまたま見つからず・・・

暑い京都を99%有意義に過ごせたのですが、宇治金時だけが
心残りの京都です。
posted by H.A at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック