2021年09月25日

大学院「CSR」の講義

今夜、地上波で映画「鬼滅の刃 無限列車編」があります。
昨秋、映画館でゴーゴーと泣きながら観た映画なので、さっそく録画予約。

先般の木曜日より、大学院の講義「CSRT」が始まりました。
多様な経験をお持ちの社会人の方との今後のディスカッションが楽しみです。

講義の最後に、土曜日に上記の映画があるので、アニメがお嫌いでもだまされたと思って鑑賞なさってくださいと一言。
映画内で柱の一人の煉獄さんは、
価値観の多様性を認識しつつ、社会の正義を自分で定義し、
柱としての役割と、自分の任務を全うする責任をとったからです。

責任とは、覚悟と行動が伴って初めて「とる」ことができる。
そんなことを煉獄さんが、弱い我々に教えてくれるようです。

posted by H.A at 09:26| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする