2021年09月04日

「ファッション イン ジャパン 1945-2020―流行と社会」

【コロナ禍、基本在宅ですが、時折、体力維持・体調管理のため、
 一人でマスクをして、必要最低限のことしか喋らずで 散歩しています。
 屋内で散歩できる美術館は時間予約制なので、混雑もしません。】

春ごろより気になっていた
ファッション イン ジャパン 1945-2020―流行と社会」@国立新美術館。
IMG_2436.jpg

戦後から2020年までの我が国のファッショントレンドが、
社会文化の変化とともに展示されています。

長く生きてきた私には懐かしいスタイルが多々ありました。
目新しいというよりは、懐かしい感じ。
鑑賞客にはお若い方が多く、展示品を真摯に愛でている様子が、なんとも微笑ましい。
お若い方には、過去のファッションはどう映ったのでしょう。

とはいえ、2021年現在の今、多様なファッションが受け入れられているので、
どの時代も決して「異」な感じがしませんでした。
IMG_2438.jpg

ただ、昭和の初め、戦後で何もない中での苦肉の策のファッションは、
おしゃれができなかった中でのおしゃれへの意欲、
そして機能美がふんだんに感じられました。
私が一番目を引いたのは、ディオールの黒いドレスでしたから。

今に近づくに従い、個性という名の奇抜な感じが増えてきて、
「洋服」ではない感じがするものも。
他方で「森ガール」的な自然回帰の領域も出てくるわけです。

満たされている中でのファッションは、実は辛いのかもしれません。
と思うのは、私が長く生きてきたからでしょうか。

とか言いながら、人生100年時代、まだおしゃれチャレンジはingですね。

国立新美術館をあとにして、少し東京ミッドタウンによって帰宅。
IMG_2440.jpg
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の名残と秋の香り

学会シーズンです。
コロナ禍、オンライン開催ですので、容易に拝聴できるのが嬉しい。
今朝も朝から自由論題で学びing、質問もさせていただきました。

さて、今夏はスイカばかり食べておりました。
いよいよスイカも終わりになってきました。
これで最後かな。
IMG_2456.jpg
posted by H.A at 11:26| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする