2021年09月01日

ひやおろしの季節

9月になりました。
ということを、今日の過ごしやすい気温と、
熊本より届いた心配りの「ひやおろし」のお酒で、実感。
IMG_2435.jpg

「ひやおろし」とは、日本名門酒会のHPによると
  江戸の昔、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう
  春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、
  ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、
  2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、
  大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、
  秋の酒として珍重されてきました。

とのこと。
現在では
  春先に一度だけ加熱殺菌し、秋まで熟成させて、
  出荷前の2度目の火入れをせずに出荷されます。
  貯蔵の形こそ、タンクや瓶に変わりましたが、その本質は昔と変わりません。

とのこと。

瓶の中でゆるやかに熟成するらしいので、9月に飲むのと、12月に飲むのとでは
味わいが違うとのこと。

せっかちな私は、すぐ飲まねば損と思いがちですが、そうではないということです。

ゆっくりと移り行く季節を楽しむ心の余裕を持ちたいものです。
(たとえ、仕事が山済みでも。
 たとえ、締め切りある原稿を抱えていても)
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月02日

ドラマ「ザ・チェア〜私は学科長〜」

同業者より、面白いらしいですよ、と教えてもらった
Netflixのドラマ「ザ・チェア〜私は学科長〜」
IMG_2430.jpg

最初2話ほど、ドタバタ劇のような感じだったが、
我慢してみているとなかなか面白かった。

舞台は、アメリカの有名大学。
初の女性でアジア人(韓国ね)の学科長、ちなみに学科は国文学科、つまり英文学科 が主役。
学生数の減少と、
終身雇用資格(テニュア)を得た昔ながらの教授たちと、
大学方針や学部長の考え方とのギャップ、
もの言う学生との交渉、
などなど。

どこも同じと苦笑し、膝を打ちながら鑑賞。

アメリカの多様性は日本と比較できないくらい大きいので、
それだけ課題も多い。
(だからこそGAFAのようなイノベーションも生まれるのでしょうが)

主役が韓国系の方なので、韓国の親戚が集まって云々と、
時折垣間見れる大好きな韓国の雰囲気も、私には楽しい。

1話が短いし、10話なのでおススメ。
☆☆☆☆
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大王クイズ甲子園 頭の中で世界旅行

テレビ好きながら、最近食指が動く番組が無く残念に思っていたところ、
昨夜たまたま見かけたTBS「東大王」
高校生対象の「東大王クイズ甲子園」、これが面白かった。

「頭の中で世界旅行」だったかな、のようなクイズで、
国名をあげて、国境が接する国を次々にあげていくというもの。
視聴側は地図が映るが、クイズに答える高校生は無いので、
頭の中で地図をおっていくことになる。

ヨーロッパ、ロシアの西側の東欧、
そしてアフリカと、次々と答えていく高校生たち。
あまりに正答率が高いので、次は国名ではなく、首都がお題となり、
勝負がついた。
それ以外のクイズも、膨大な知識と勘の良さが素晴らしかった。

地理大好きな甥っ子と、国旗や国名、首都、その位置など
クイズ形式で楽しんだことを思い出した。
きっとテレビの中の高校生たちも、そうやって知識を蓄積してきたのだろう。

コロナで旅行も留学も今は難しいが、こうした頭の中の世界旅行もなかなか楽しい。
私はコーヒーを飲んでは、
コーヒー豆の生産国をグーグルマップで確認し、ささやかな世界旅行を楽しんでいる。
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月03日

当ブログ17年目に入りました

当ブログ、2021年9月3日で17年目に入りました。
当該ブログ、人間の成長で考えれば、高校生です。

創めたころのタイトルは「粟屋でございます」、今は「学ぶ門には福来る」。
創めたころの目的は、当時通っていた大学院の皆様とのコミュニケーション、
今は、多様な皆様との一方的コミュニケーション手段です。

昨夜食べたものも忘れてしまう自分自身の覚書、まさに「日記」の機能も持ちます。
読んだ本、観たドラマ・映画、面白かった出来事、がんばった仕事など、
記憶が薄れていくので、ここでメモメモ。
よって過去のブログを読むと、当時の笑いや涙が行間からあふれ出るのです。

といった自己満足ブログでもありますが、
こうして読みに来てくださるあなたに、感謝です。
IMG_2392.jpg
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

夏の名残と秋の香り

学会シーズンです。
コロナ禍、オンライン開催ですので、容易に拝聴できるのが嬉しい。
今朝も朝から自由論題で学びing、質問もさせていただきました。

さて、今夏はスイカばかり食べておりました。
いよいよスイカも終わりになってきました。
これで最後かな。
IMG_2456.jpg
posted by H.A at 11:26| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ファッション イン ジャパン 1945-2020―流行と社会」

【コロナ禍、基本在宅ですが、時折、体力維持・体調管理のため、
 一人でマスクをして、必要最低限のことしか喋らずで 散歩しています。
 屋内で散歩できる美術館は時間予約制なので、混雑もしません。】

春ごろより気になっていた
ファッション イン ジャパン 1945-2020―流行と社会」@国立新美術館。
IMG_2436.jpg

戦後から2020年までの我が国のファッショントレンドが、
社会文化の変化とともに展示されています。

長く生きてきた私には懐かしいスタイルが多々ありました。
目新しいというよりは、懐かしい感じ。
鑑賞客にはお若い方が多く、展示品を真摯に愛でている様子が、なんとも微笑ましい。
お若い方には、過去のファッションはどう映ったのでしょう。

とはいえ、2021年現在の今、多様なファッションが受け入れられているので、
どの時代も決して「異」な感じがしませんでした。
IMG_2438.jpg

ただ、昭和の初め、戦後で何もない中での苦肉の策のファッションは、
おしゃれができなかった中でのおしゃれへの意欲、
そして機能美がふんだんに感じられました。
私が一番目を引いたのは、ディオールの黒いドレスでしたから。

今に近づくに従い、個性という名の奇抜な感じが増えてきて、
「洋服」ではない感じがするものも。
他方で「森ガール」的な自然回帰の領域も出てくるわけです。

満たされている中でのファッションは、実は辛いのかもしれません。
と思うのは、私が長く生きてきたからでしょうか。

とか言いながら、人生100年時代、まだおしゃれチャレンジはingですね。

国立新美術館をあとにして、少し東京ミッドタウンによって帰宅。
IMG_2440.jpg
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月06日

デミタスカップの愉しみ

【コロナ禍、基本在宅ですが、時折、体力維持・体調管理のため、
 一人でマスクをして、必要最低限のことしか喋らずで 散歩しています。
 屋内で散歩できる美術館は時間予約制なので、混雑もしません。】

コーヒー好き、カップ好きなので、松濤美術館の
「デミタスカップの愉しみ」展、参上。
IMG_2462.jpg

美しいカップの図柄や形状を眺めて、優雅な気分になりました。
コーヒーも飲みたくなりました。

一番気に入ったのは、薩摩藩がパリ万博に出品した作品でした。

IMG_2468.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

雨の渋谷散歩

【コロナ禍、基本在宅ですが、時折、体力維持・体調管理のため、
 一人でマスクをして、必要最低限のことしか喋らずで 散歩しています。】

めったに行かない渋谷に行ったので、
せっかくならとググって気になった、名曲喫茶ライオンへ。
クラシック音楽をレコードで聴き、喋ってはいけないらしい。
コロナ禍にぴったり。

渋谷駅からその喫茶店まで、道玄坂付近を迷い道、戻り道、坂道。
迷って汗だくで着いたら、コロナでクローズ。
IMG_2459.jpg

仕方ない、仕方ないと、本来の目的地に向かい、初めて足を踏み入れる松涛散歩。
渋谷区立の鍋島松涛公園で少し散策。
IMG_2460.jpg

雨でなければ、もっとガツガツ散歩できたのですが。
IMG_2461.jpg
posted by H.A at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

季節の綱引き

夏と秋の綱引きです。
6EDB9C3A-D9D1-48E2-8AA0-1FFAD38A6907.JPG
posted by H.A at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月12日

大阪の美味しいもの

出張時には、長い列で買えなかったけれど、
取り寄せました。
551蓬莱 豚まん。
IMG_2493.jpg

美味しゅうございます。
腹持ちもよい!
人気があるのがよくわかりました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

底力

月に一度通っている鍼灸院、お若い先生ながら頼りにしている。
私が毎月、あそこが痛い、ここが悪い、というものだから、
週に一度を4回継続してはいかがですか、体調がぐんとよくなりますよ、と提案された。

ちょっと考えて、その案にのってみることにした。
ただ、時間の関係で10日に一回スパンで4回通った。

結果としては、総じてあそこが痛い、ここが悪い、の程度が小さくなった。
また底力というか、体力がついたかも。

というのも、今朝は4時に目が覚め、致し方なく起きだし、なんだかんだとフル活動をした。
夕方かと思ったら、まだ昼休憩だったというくらい、長い一日を過ごしているが、
本当に夕方になった今も、背筋を伸ばして座っていられる。

鍼の成果だと思う。
とはいえ、きっと私はまた一月後に鍼を打ちに行き、
あそこが痛い、ここが悪いというのだと思う。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月14日

銀行口座の断捨離

今年に入り、二つの銀行口座を解約した。

一つは大学を卒業して入ったマツダで、
給与振込口座だった当時の住友銀行(今の三井住友銀行)。
マツダは住友銀行系列で、営業の方が毎日来られていたし、
正面玄関の横にDCもあって便利だった。

もう一つは、比治山大学で給与振込口座としていたもみじ銀行。
自宅近所に支店があって便利だったし、土日の手数料が無料だったのだ。

しかし、仕事先も変わり、住まいも変わり、時代も流れると、
使い勝手の良い銀行も変化し、増えた。

口座管理手数料が云々という時代になり、また自分も管理しやすいように、
上記二つの口座を解約することに。

解約は、銀行の窓口にて行う。
銀行の方は非常に淡々と作業を進められていたが、
私は、どちらの銀行もあの頃のいろいろとか思い出されて、
一人ノスタルジーを感じていた。

ミスチルの歌う「くるみ」ではないが、
♪出会いの数だけ別れは増える
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月16日

茶香炉

お店の前を通るたびに気になっていた、お茶屋さんの宇治金時。
まだ、歩いて汗の噴き出る夏の名残のうちにと、ようやく実食。

宇治金時好きなのに、今夏は5月に一度(チェーン店のカフェで)食したのみだったので、
季節の変わる前に食べられて安堵。

さすがお茶屋さんだけあって、宇治が本当にお茶で美味しゅうございます。
IMG_2502.jpg

と、気になったのが目の前のこれ。
IMG_2501.jpg

尋ねるに「茶香炉」と言うらしい。
茶葉を、下のろうそくで焙っているのです。
これがなんとも良い香り。

お店の方が、上の茶葉を少しかき回すと、これまたお茶の香りが広がって、
お茶好きにはたまりません。

茶香炉、自宅に置こうかと真面目に検討します。
posted by H.A at 08:20| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

ドラマ「私の国」 高麗時代末期から朝鮮建国の初期

韓国ドラマの師匠より勧められ、ネットフリックスで韓国ドラマ「私の国」鑑賞。
時は、14世紀、高麗時代末期から朝鮮建国の初期らしく、この時代は私にとっては初体験。
こうして朝鮮王朝はできたのね、と。

ちなみにそのころの日本は、
足利尊氏が征夷大将軍になり、室町幕府を開いたころ。

もとい、「私の国」。
製作費200億ウォン超、約9カ月もの撮影期間らしく、とにかく壮大。
出演者の名前が覚えられず、韓国エンターテイメント解説本を引っ張り出して、
照合しながら鑑賞。
IMG_2515.jpg

毎回書きますが、韓国エンターテイメントの質の高さよ。
観始めると眠れなくなります。
posted by H.A at 07:36| Comment(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【プログラム送付】日本マネジメント学会 第 84 回全国研究大会

当ブログだけ読むと、韓国ドラマと美術館散歩ばかりしているようですが、
ちゃんと働いてもおります。

日本マネジメント学会 第 84 回全国研究大会を、敬愛大学で開催します。
統一論題テーマは、
「資本主義社会とマネジメント−サステナビリティの全体最適と個別最適−」

敬愛大学の職員の方が、いろいろと協力してくれるので、
実務が想定以上にスムーズに進みます。
おかげさまでプログラムも出来上がり、学会員の皆様に送付できました。
IMG_2543.jpg

学会のHPにも掲載しております。
http://nippon-management.jp/zenkoku/zenkoku03_1.html
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月19日

「男女7人夏物語」とパンプス

TVerで懐かしいドラマ「男女7人夏物語」を観たが、
その後、「男女7人秋物語」がアップされた。
IMG_2545.jpg

1987年秋にフジテレビで放映されたもの。
夏版のその後で、
明石家さんまさん演じる今井良介と、
大竹しのぶさん演じる神崎桃子の、
ドキドキキュンキュンするラブコメ。

皆、若い!
そして今やあえてのプラチナヘアでいる手塚理美さんの、
ドラマ内のボディコン・ワンレン・ハイヒールのいでたちは、
涙がちょちょぎれるほど懐かしい。

昨今のファッションの傾向は総じてカジュアル。
かつ昨年のコロナ禍以降、カジュアル化が促進した感がある。
私も、外出時はスニーカーかブーツと、歩きやすいことが第一義となっていたが、
「男女7人秋物語」に触発されて、
先日、久しぶりにハイヒールをはいて出かけた。

結果、日ごろ使わない筋肉痛、歩きにくいストレスでいっぱい。

ファッションが巡り巡って、またバブル時代のコンサバファッションが流行ったとしても、
ハイヒールはもう履けない。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月20日

能 Noh〜秋色モード〜

所用でオークラに行ったので、
IMG_2530.jpg

折角なので大倉集古館へ。
IMG_2535.jpg

大倉集古館とは、
https://www.shukokan.org/outline/
実業家の大倉喜八郎氏が(1837〜1928)が大正6年(1917)に設立した
日本で最初の財団法人の私立美術館 とのこと。
日本・東洋各地域の古美術品と、跡を継いだ嫡子喜七郎(1882〜1963)が蒐集した日本の近代絵画などが中心。
国宝3件、重要文化財13件及び重要美術品44件を含む美術品約2500件を収蔵している らしい。

フィランソロピーの講義動画を録画したばかりなので、
企業家の想いを想像しながら鑑賞。

展示テーマは、秋色の能。
萌黄色やえんじ色の能の衣装が、静かな美しさを醸し出していました。
IMG_2536.jpg

しかし、何が悔しいって、パンプスだったので、足が痛い。
加えて、ヒールが木の床で大きな音を立てるので、迷惑この上ない。
そんなことを申し訳なく思っていたので、ちゃんと味わえず。
心残りのまま虎ノ門を後にしました。

次回、スニーカーでリベンジです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月22日

2021年の中秋の名月

昨夕、歩いていると、橋のたもとに人が集まっていた。
何かな?と近づくと、わかった。

大きな中秋の名月が綺麗で、撮影をしているようだ。
私も皆さんと並んで、撮影。
IMG_2572.jpg

コロナ禍でも、こうして月を愛でることができる。
posted by H.A at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月23日

今日から秋学期の講義が始まります

非常勤先は今日より秋学期が始まりますが、
七時のNHKニュースで「秋分の日」と言われ、今日が祭日であることを知りました。

さて、インスタで、銀座WESTが期間限定で月餅を扱っていることを知り、
洋菓子店の作る中国のお菓子を是非食してみたいと、
ある日の12時ごろ銀座三越にに買いに行くと、すでに売り切れ。

そうなると余計に欲しくなる。
その翌日、三越開店前の10分前に到着。
これで買えるだろうと思ったら、地下入り口にはすでに10数メートルの列。
朝から三越に入ろうとする方は多いようで、
私には皆、銀座WESTの月餅を買いに来ているように見えます。

10時になり、入店すると並び列の皆さんは、あちこちに散らばっていかれました。
目的は多様なことに安堵しつつ、私は、地下2階にGO。
脇目も降らず、かっつかっと音を立てながら銀座WESTへ。
1番客でした。

籠の上に盛ってある月餅。
購入個数に限度は無いとのことで、10個購入。

ようやく念願かないました。
IMG_2566.jpg

月も美味しそうです。
ACC7F41E-94F4-4D40-A4A8-1DA9268DC434.JPG
posted by H.A at 09:25| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

大学院「CSR」の講義

今夜、地上波で映画「鬼滅の刃 無限列車編」があります。
昨秋、映画館でゴーゴーと泣きながら観た映画なので、さっそく録画予約。

先般の木曜日より、大学院の講義「CSRT」が始まりました。
多様な経験をお持ちの社会人の方との今後のディスカッションが楽しみです。

講義の最後に、土曜日に上記の映画があるので、アニメがお嫌いでもだまされたと思って鑑賞なさってくださいと一言。
映画内で柱の一人の煉獄さんは、
価値観の多様性を認識しつつ、社会の正義を自分で定義し、
柱としての役割と、自分の任務を全うする責任をとったからです。

責任とは、覚悟と行動が伴って初めて「とる」ことができる。
そんなことを煉獄さんが、弱い我々に教えてくれるようです。

posted by H.A at 09:26| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月26日

映画「マスカレード・ナイト」の家具は匠大塚

土曜日午後、二つのZoom会議後、娘と映画「マスカレード・ナイト」鑑賞。
【コロナ渦なので、徒歩圏の映画館、ソーシャルディスタンスが確保された席、
 マスク着用(水分摂取時のみ外しました)、家族との行動とコロナ対策しております】

久しぶりの夕刻以降の外出、薄手の長袖では寒い・・・
季節が秋に移り変わっていることを知らず、下手を打ちました。

さて、当該映画、冒頭の看板の写真で吹き出す等と邦画のエンターテイメントを楽しめました。
(上から目線ですみません)

私が気になったのは、最後のテロップの協力企業。
冒頭に「匠大塚」とのこと。
映画はホテルが舞台ですから、ロビーや客室などのしつらえに、匠大塚さんが協力なさったようです。

親子でいろいろあった大塚家具、
お父様は2015年 7月に、匠大塚株式会社設立。
で、同映画に協力。

他方でお嬢様が引き継いだもともとあった大塚家具は
家電大手のヤマダホールディングスとの業務提携・・・
先月30日にはヤマダホールディングスの完全子会社化で上場廃止。
大塚家の手を離れました。

とはいえ、匠大塚も非上場ではありますし、
上場していないからと言って、悪いわけではないわけです。

と、マスカレード・ホテルの最後で、秋の夜の冷えに震えながら、
高級志向か、家電とのコラボカジュアル(私の解釈であり造語です)か、
と家具屋の戦略の行く末を考えさせられた次第。

IMG_2593.jpg
posted by H.A at 11:12| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月28日

日が暮れるのが早くなりました

季節が移り、日が暮れるのが早くなりました。
特に東日本はそうです。
18時でこんな感じ。

IMG_2570.jpg

久しぶりにZoomで会った3年生。
夏休みはコロナで出かけられなかったと、
インターンシップも中止になった、と。
自ら作ったサークルも、昨年より活動ができず。


うーん、楽しみに入った大学も、1年生末よりコロナ、コロナで、
活動が制限され、言葉も出ません。

9月30日で緊急事態宣言が解除されるようなので、
せめて国内は自由に動けるよう祈ります。
posted by H.A at 09:38| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月30日

セプテンバー・ソング(September Song)

広島地盤の岸田さんが自民党総裁に決まりました。
そして今日は9月末日、時は流れます。

さて私は韓国ドラマ・映画も好きですが、20世紀半ばの古いアメリカ映画も好きで、
9月に入ってから、は映画「旅愁」のセプテンバー・ソング(September Song)ばかり聴いていました。

(見知らぬ方のこちらのブログに同曲の詳細な説明があります。)

Oh, it’s a long, long while from May to December
But the days grow short when you reach September
When the autumn weather turns the leaves to flame
One hasn’t got time for the waiting game

Oh, the days dwindle down to a precious few
September, November
And these few precious days I’ll spend with you
These precious days I’ll spend with you

9月末日になってのSeptember Song、
竹内まりやさんのSeptemberも聴きつつ(知らないかな)、
忙しい今日を乗り切りましょ♪

もう92日寝るとお正月ですから。
posted by H.A at 09:01| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする