2021年07月31日

自然が彩る かたちとこころ

自然に触れたいが、なかなか海にも山にも行けず。
せめてもと 三井記念美術館の「自然が彩る かたちとこころ」鑑賞。
(ちなみに同館は8月末より改修に入り、再開は来年のGWとのこと。)

IMG_2185.jpg

スマホに音声ガイドアプリを入れ、説明を聴きながらの鑑賞。
ああ、そういうふうに描かれているのねと、納得したり感心したり。

出口付近に展示されていた能のお着物は、色付け、デザイン、刺しゅうなどの技術が、
素人目に見ても手が込んでいておしゃれ。
江戸時代の粋を感じます。
そういえば美術館のエレベーターでご一緒した70歳前後と思われるご婦人お二人、
どちらもノースリーブのワンピースに、ヒールのあるパンプスとなんともおしゃれ。
昭和の女性のこだわりを感じます。

他方、わが身を振り返るに、美術館で歩きやすいようにとスニーカー、
汗をかいても洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるTシャツワンピ、
と、カジュアルなおしゃれと言うには、あまりに手を抜いた装いを反省。
もう少し、自分にも「粋」や「こだわり」マインドを投資したいと思います。

クーラーのきいて涼しい中、
史中の春夏秋冬を味わい、反省しながら過ごした真夏の日本橋でした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苔玉

新潟のアンテナショップの前に、たくさんの植物。
気になって眺めていたら、スタッフの方が、
「苔玉」というのだと、
また新潟は盆栽が盛んな地域だ、と教えてくれた。
(ちなみに一位は埼玉県とのこと)

広島時代は、庭に木や花を植えガーデニングを楽しんでいたが、
マンション住まいになってからは、鉢植えの植物を枯らしてしまう。
サボテンまでもがお亡くなりになる、と話すと、
この苔玉は強いですよ、とのこと。

それならと、気になったガジュマロを連れ帰りました。
IMG_2193.jpg

大きさは、こんな感じ。
アマゾンスティックを並べてみましたが、小さい。
IMG_2194.jpg

花言葉は「健康」、
だからというのではないですが、しばらく愛情を注いでみたいと思います。
posted by H.A at 07:36| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする