2021年07月10日

遠い昭和

「経営戦略論」の講義。
某Y運輸の戦略について説明しながら、
ジブリの映画「魔女の宅急便」がね、と言うと、困ったような顔を学生がする。

???

映画「魔女の宅急便」は1989年、平成元年の映画。
かたや、目の前の学生は2002年、2001年・・・生まれ。
映画「魔女の宅急便」は知らない、観ていない。

他方、私。
永く生きてしまった。
講義において、歴史的事柄以外、昭和の事例を封印することにした。

しかし、覚えていることに昭和が多いのは私だけか。
平成も30年あったのに。

人生100年時代、令和の今を生きようではないか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学教員は喉が命

前期の講義もフェードアウトしつつある。
対面講義とzoomとオンデマンドの録画。
出来はどうであれ、よく頑張ったと、時には自分を褒めてあげよう。

(もう1週間はあります)
(あ、テストやレポート採点もあります)

さて、今期も我が喉を酷使した。
松田聖子ちゃんが若い頃に歌を歌いすぎて、
還暦の近づいた彼女の声はハスキーとなった。

だからというのではないが、私の声もハスキーになり、
のど飴を取り寄せた。

ドモホルンリンクルののど飴。
IMG_2059.jpg

もう数年は、キーを下げずに「青い珊瑚礁」を歌えるよう、のど飴にすがりたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする