2021年07月01日

小説『お家さん』でコーポレート・ガバナンスを考える

玉岡 かおる 著『お家さん』上・下  (新潮文庫) (2010)

今は無き巨大商社 鈴木商店の奥様 お家さんの話。
フィクション部分もあるようだけれど、
明治・大正・昭和の経済の様子、当時の企業の創業と巨大化の経過がよくわかる。

個人事業から合名会社に転換、
所有と経営の一体化によるつながりが強みであったが、
事業拡大・多角化による複雑化の中で、
株式会社にしなかったことが、敗因か。
人災である戦争、自然災害である関東大震災も打撃。

とビジネス面を楽しみつつ、おそらくフィクションと思われる人間模様も
なかなかオツ。
という小説面も楽しめる。

おススメ
☆☆☆☆
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

豊岩稲荷神社は縁結びの神様らしい

目的地に向かってググって歩いていたら、やや、神社の入り口発見。
豊岩稲荷神社というらしい。
IMG_1984.jpg

神仏にはちゃんと手を合わせ、日ごろの感謝をしよう。
と、猫の通り道のような小路を入って参拝。
IMG_1983.jpg

調べるに
・江戸初期からこの地
・火防神・縁結神として信仰を集めた
・なかでも歌舞伎役者市村羽左衛門が深く当社を信仰したことで知られる
・近年は、縁結びのご利益がより注目を集め人気のパワースポットの呼び声が高い
とのこと。

ご縁がありますように。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりにコロナ対策をしてショッピングする

先週末、世の中はバーゲンも始まったしと、娘に誘われてランチとショッピングに出かけた。
よくわらかず予約した銀座の和食屋さんは、有名な築地の料亭のカジュアル版らしく、
リーズナブルながら、想定以上に快適な気分と食事を味わった。
IMG_1985.jpg

出迎えてくれたタヌキもマスクで、三越のライオンとお揃いだ。
3C2C3601-70D0-44D5-9F2F-E50CBB3C7314.JPG

その後、なんだかんだとショッピングをし、
休憩に寄ったのは東急銀座のCACAO MARKET by MarieBelle
本格的なホットチョコレートがいただけるとのこと。
(そこそこ良いお値段なのに紙コップなのは、時代の流れか!?)
IMG_1994.jpg

ちなみにこのチョコ屋さん、ホンジュラスのカカオらしい。
ホンジュラスとは中南米。

スクリーンショット 2021-07-02 194945.png

市場調査でき、気分転換にもなり、歩数も稼げた日曜日。
あっという間に1週間が経つ。
posted by H.A at 19:54| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

大事なもの

最近は暑いし雨で湿度も高いし、冷蔵庫にいれていても、
痛むのね、と思っていたら、
我が家の冷蔵庫は、静かに息を引き取っていたようだ。
今朝、冷蔵庫をあけて全く冷たくないことで気づいた。
氷も半分溶けている。

突発事項に弱い私は、朝から困った。
まずはまだ冷たさの残る冷蔵庫内の「部屋」に食材を移動し、生ものは火を入れて調理だ。

そして柔らかくなっていたガリガリ君を、朝から致し方なく食べた。
IMG_2016.jpg

次にハーゲンダッツも食べた。
どちらも、できれば汗だくの時に頂きたかった。
冷蔵庫の終焉により私の糖分摂取量があがる。

今朝はアマゾンフレッシュで食材が届く予定だったが、
事情を説明しキャンセルさせてもらった。
友人からの愛のこもった冷凍の宅配も届く予定だったが、
これもいったん、宅配会社さんに持ち帰ってもらうことをお願いした。

同時に新たな冷蔵庫の手配も必要であるが、
モノを大事に使う性分なのでちょっと寂しい。

先日は愛用のノートパソコンのアップデートができないというので、
数日不安な日々を過ごした。
今回の出来事で、自分を囲む様々なモノが、いつも動いてくれるのが当然と思っていることに気づかされた。
ヒトも然り。

そんな殊勝なことを想いながら、あああ、まずは冷蔵庫。
posted by H.A at 11:12| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月06日

最近の家電

この時期に冷蔵庫が壊れて大変でしたが、
おかげさまで新しい冷蔵庫がキッチンに加わりました。
wifiつなげてスマホと連動可能、という高スペックさは、最近の家電の流行りでしょう。
冷蔵庫の前を通ると
「今日もお疲れさまでした」と突然しゃべるので、
心臓に悪く、とりあえずおしゃべり機能はオフとしました。

しかし、こうした機能により、老後も楽しく過ごせそうです。

さて、冷蔵庫が整ったので、早速クロネコヤマトさんに預かってもらっていた
仲良しの友人からの愛を受け取れました。

IMG_2039.JPG

広島県は呉市 巴屋のアイスもなか
早速二個おいしくいただきました。
いつもありがとう♪
posted by H.A at 08:25| Comment(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月07日

東照大権現の遺訓

NHK大河ドラマ、これは徳川慶喜演じる草薙君が良い。
先日7月4日は、若き渋沢栄一(吉沢 亮君ね)と慶喜(草g 剛君ね)がパリ行きについて話し、
東照大権現の遺訓を、唱和するという場面があった。

東照大権現とは、家康さんのこと。
死後(1617)、後水尾天皇から贈られた神号らしい。

家康さんの遺訓とは、彼の理念や理想の精髄で、
「人の一生は」ではじまる「東照公御遺訓」として残っているらしい。
(参考:久能山東照宮

この遺訓が、心にしみた。
全国統治を成し遂げた家康さんも、いろいろと
イラっとすることや、
チッと思うことや、
落胆することや、
ふがいないと思うことなど あったのだろう。

以下引用。


東照公御遺訓
 人の一生は重荷を負ひて遠き道をゆくが如し
 いそぐべからず
 不自由を常とおもへば不足なし
 こころに望(のぞみ)おこらば困窮したる時を思ひ出いだすべし
 堪忍は無事長久(ちょうきゅう)の基(もとい)
 いかりは敵とおもへ
 勝事(かつこと)ばかり知りてまくる事をしらざれば害其の身にいたる
 おのれを責せめて人をせむるな
 及ばざるは過すぎたるよりまされり
posted by H.A at 09:32| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月09日

いきものがかりのSAKURAと卒業論文

テレビ朝日ミュージックステーションでは、
3人で歌う最後だといきものががりがSAKURAを歌う。
卒業の歌。

今日の、前期最後の4年ゼミは、お掃除の人に迷惑をかけるほどの長丁場となった。
我が大学4年生を振り返れば、卒論の書き方もわからず、
夏休み後にテーマを変えるなど、右往左往していた。
それと同様に、目の前の学生もどうしていいかわからず状態で、
数年ぶりに厳しく指導をした。

中には卒論を意欲的に進めている学生もいて、なかなか面白いプレゼンもある。
だからこそ、他のメンバーにも頑張ってほしいのだ。
大学生活の醍醐味は卒論にあるといっても過言ではない。

その「卒論を意欲的に進めている学生」が、内定を獲得し就職活動を終えたと
帰り際に話してくれた。
大学1年生より興味ある業界で、初志貫徹したということだ。

いや、めでたい!と思いながら、いきものががりのSAKURAを聴いていたが、
私はこの4年生たちと一度も食事会をしていないことに気づいた。
ゼミ生との食事会は、全員が20歳であることを我がルールとしているが、
皆が20歳になった彼ら彼女らの春は、コロナだった。
今もコロナ。

初の食事会は卒業式だろうか。

小田急線ではなく総武快速の窓に 彼ら彼女らを応援するさくらが映る。
posted by H.A at 23:12| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月10日

大学教員は喉が命

前期の講義もフェードアウトしつつある。
対面講義とzoomとオンデマンドの録画。
出来はどうであれ、よく頑張ったと、時には自分を褒めてあげよう。

(もう1週間はあります)
(あ、テストやレポート採点もあります)

さて、今期も我が喉を酷使した。
松田聖子ちゃんが若い頃に歌を歌いすぎて、
還暦の近づいた彼女の声はハスキーとなった。

だからというのではないが、私の声もハスキーになり、
のど飴を取り寄せた。

ドモホルンリンクルののど飴。
IMG_2059.jpg

もう数年は、キーを下げずに「青い珊瑚礁」を歌えるよう、のど飴にすがりたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠い昭和

「経営戦略論」の講義。
某Y運輸の戦略について説明しながら、
ジブリの映画「魔女の宅急便」がね、と言うと、困ったような顔を学生がする。

???

映画「魔女の宅急便」は1989年、平成元年の映画。
かたや、目の前の学生は2002年、2001年・・・生まれ。
映画「魔女の宅急便」は知らない、観ていない。

他方、私。
永く生きてしまった。
講義において、歴史的事柄以外、昭和の事例を封印することにした。

しかし、覚えていることに昭和が多いのは私だけか。
平成も30年あったのに。

人生100年時代、令和の今を生きようではないか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

マスクを探して

一時のマスク無いない騒動は息をひそめて、世の中には多様なマスクが売られている。

さて、以下の条件に合うマスクを探している。
 ⓪コロナ対策できること
 @肌に優しいこと
 A口元に空間があって話しやすいこと
 B息苦しくないこと
 C(この時期なので)暑くないこと
 D耳が痛くないこと
 Eできれなオシャレな感じ

@が最優秀のユニクロのマスクは、ABがNGだ。
講義時にこれを装着し、酸素不足に陥った。

AEに該当する韓国のマスクは(写真 中央、私が購入したのは中国産)、
BCがNGだ。
しっかりしたつくりなので、暑いのと息苦しい。

生理用品を長年作り、肌への優しさに配慮したユニ・チャームが良いと、SNS。
中でも私が好きなのはユニ・チャームの立体型で(写真 左)、
@ABCDはGOODなのだが
若干オシャレさに欠けEがNG。

先日学生が装着していたマスクはエリエールので、
耳のゴムが幅広で、気持ちよさそうだった。

というのでエリエールマスクをググっていたら、
アイリスオーヤマのマスクを発見(写真 右)。
@ABCDはGOOD、Eを満たすとは言えないが普通。

というので、今のところアイリスオーヤマか。

IMG_2058.jpg

と言いつつ、まだまだ快適なマスク探索の旅は続く。
どごがに快適なマスクはいねがー


そういえば「アベノマスク」はどこにしまったか・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レジの横

ファミマのレジの横に置いてあって、つい買ってしまった。
鬼滅の刃。

IMG_2050.jpg

ミルキーとコラボした鬼滅の刃商品は、きっと外側だけが鬼滅の刃、
ではなく、中のキャンディの包装も鬼滅の刃だった。
IMG_2051.jpg

多様なエンタメがある中で、鬼滅の刃の映画だけは、半数の学生が観ている。
再度見たいと思わせる良作。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月12日

三菱の志宝展

明日から再びの緊急事態宣言という日曜日、
気になっていた三菱の志宝展@三菱一号館美術館 鑑賞にGO。

IMG_2063.jpg

IMG_2073.jpg


岩崎弥太郎さんと、現在の大河ドラマの渋沢栄一さんは、仲が悪かった、ということもあり、
そうはいえ、二人が日本経済の立役者であったことは間違いない。
などと思いながら、歴史ある建屋の雰囲気もあいまって、
「志宝」を味わえる非常に充実した展示でした。
さすが岩崎家。

絵画などの芸術作品はもとより、
嫁入り道具であったとされる源氏物語セットなどの文学もの、
お茶道具、宗教関連に記録など、私のような素人も感嘆するものばかり。
優雅な歴史・芸術・文化探訪のひと時でした。

IMG_2066.jpg

時間制の予約で入館しましたが、今日のうちにと思う人が多いのか、
賑わっていました。

暑いし、観たいしで慌てていたら、途中で扇子を落とす始末。
鑑賞後は地下の防災センターに取りに行くというおまけまでついた有意義な日曜日。


店の正面におかめの面を掲げ、ひたすら笑顔で応対することに努めたということで、
おかめ。
IMG_2070.jpg
posted by H.A at 08:27| Comment(0) | 教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永遠の愛

有楽町のお花屋さんで見つけた紫色の花、
花の名前を尋ねたら「桔梗」とのこと。
旬の花らしい。

IMG_2080.jpg

心に潤いと、早速購入して玄関にいけた。
ちなみに桔梗の花言葉は、永遠の愛とか誠実 などらしい。

誠実でありたい私は、
「桔梗」と聞いて、犬夜叉を思い出している。
私だけ?
posted by H.A at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

夏色

たまたまテレビを付けたらフジテレビのミュージックフェア。
夏の歌特集だった。
若かりし頃のゆずが、有名な「夏色」(1998)を歌っている。
よく知らない二番も歌詞を見ながら口ずさんでいると、

 休日でみんなもゴロゴロしてるのに
 君はずいぶん忙しい顔をしてるね

苦笑。
確かに今は忙しい。

 ゆっくりゆっくり下ってくーーー 

の気分でゆっくり行きましょう。

それにしても、この「夏色」も1998年で、
目の前の学生の生まれる前の歌。
ホント、長く生きてきた。

IMG_2103.jpg
posted by H.A at 21:43| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

”New York State of Mind”

アプリをスマホに入れて、NHKプラスを重宝している。
朝は洗面所で、また料理時にと、スマホをセットし、ながら視聴できるからだ。
ニュースはもとより、気になる番組(配信は限定されますが)を観れてよい。

今朝は「日曜美術館」で、先日行った「三菱の志宝展」を復習した。
また、「地球タクシー5min」(という番組があることも、NHKプラスアプリで知ったのだが)では
「ニューヨークを走る40年ドライバー」によるニューヨークの街案内で、
BGMで流れるビリー・ジョエルの「ニューヨークの想い」(原題はNew York State of Mind)と共に、
心はニューヨーク。

その後はずーーと、アマゾンミュージックでNew York State of Mindをリピート。
我が家もハドソン川のそばのよう。
posted by H.A at 09:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「アンノウン」

2011年のアメリカ映画「アンノウン」(原題 Unknown)、
アマゾンプライムで鑑賞。
アメリカ映画だけど、舞台はドイツのベルリン。
IMG_2112.jpg

これは、これは、とても面白い。
まさか、そういうこととは!
韓国映画もすごいが、アメリカ映画もやはりすごい(すみません、語彙が貧相で)

余計なことを考えずに、
どっぷりとベルリンの美しい街並みと
スリリングなストーリーに浸れます。

おススメ
☆☆☆☆
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月22日

今更ながらの映画「フォレスト・ガンプ」

アマゾンプライムで鑑賞、今更ながらの映画「フォレスト・ガンプ」(1995)。
(これまで観たことがなかったのです。)

無垢な男性の問わず語りによる自分史が、
アメリカの史実とうまくミックスされてて面白い。
アメリカの歴史に詳しいと、きっともっと工夫の発見があったのだと思う。

世の中は連休らしく、都内はオリンピックらしい。
温かい気持ちになりたいときにおススメ。
☆☆☆☆
posted by H.A at 12:39| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

経験効果

「新しい仕事に着手」ということを、何度繰り返しても、
新しい仕事は、いまだに緊張する。

時に眠れない夜をもたらすなどの、過度の緊張を伴う仕事もあるが、
経験を積むと、緊張が小さくなるというか溶きほぐれていく。

このことも何度も経験して理解しているので、
とにかく粛々と目の前の仕事を遂行するのが一番だ。

以上を経営学では、
生産量が伴うに従いコストが小さくなるといい、
生産コストとの関係で理論化されている。
それらを数値化したグラフを「経験曲線」、それら一連を「経験効果」という。

経営学は人間学なので、個人の仕事も同様だ。

なんだか難しく書いてしまったが、
昨年、這うようにして行った仕事が、今年は余裕をもってできるようになった、
というのがちょっと嬉しいのだ。
もちろん、新たな仕事もあるわけで、それはそれで経験の蓄積の序章にある。


今日は東京オリンピックの開会式とのこと。
いろいろなことを経験している。
IMG_2094.jpg


posted by H.A at 07:41| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

2021東京オリンピック

2021東京オリンピックが始まりました。
昼間はブルーインパルスを遠くに確認し、
学会の理事会(zoom)が20時前に終わった夜は、
ゆっくりとステイホームで開会式を鑑賞。

各国の衣装?ユニフォーム?がどれもおしゃれで、
多様な民族衣装や、配色など気になりました。
オーストリアだったかな、赤と白のトップスにカーキ色のボトムスが、粋。

また、一番面白かったのは、ピクトグラム50競技実演。
NHKのyoutube: https://youtu.be/Y-q7URCY7vY

どの国も、どの選手も応援しますが、迷ったら
コーヒー生産国を応援したいと思います。
毎朝、いろんな国のコーヒーを味わうのが楽しみなので。
IMG_2139.jpg


オリンピックの理念は、
「スポーツを通して文化や国籍などの違いを越え、
 フェアプレイの精神を培い、平和でより良い世界を目指す」こと。
いろいろありますが、平和でより良い世界でありますように!
posted by H.A at 08:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国映画「エクストリーム・ジョブ」

韓国映画『エクストリーム・ジョブ』(2020)
最初に書きます、めちゃ面白いです。
おススメ
☆☆☆☆☆

とにかく笑える。
いい意味で。

5名のリーダー役のリュ・スンリョンさんは、
「7番房の奇跡」も主演。

この役者さんも、韓国のエンターテインメント力も、どちらも素晴らしい!!!

IMG_2129.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

夕方散歩

夕方、陽が落ちると,
日中の暑さが嘘のように、ぐっと過ごしやすくなる。
そこで、夕方散歩。

今が旬の選手村まで。
選手村に近づくと、警察官、自衛隊の制服が多くなり、
バスや車のチェックポイントもできている。
IMG_2156.jpg

韓国映画・ドラマ好きの私にとっては気になる一帯。
IMG_2158.jpg


ちょうど選手が乗っているバスが到着したようで、
他の歩道にいた人たちを真似て手を振った。

どこの国のどの競技の選手かわからないが、
悔いなく戦ってほしい。

ささやかにオリンピック気分を味わえた夕方散歩。
posted by H.A at 07:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

「ART」と「HORIZON」を組み合わせてアーティゾン美術館

心に潤いをと思い、京橋のアーティゾン美術館へ。
IMG_2143.jpg

これは、公益財団法人石橋財団が運営する美術館で、以前はブリヂストン美術館でした。
IMG_2147.jpg

土曜日の夕方でしたから、京橋付近は静か。
ホームページで同館のコレクションを眺めているだけで、心がほぐれる感じですが、
現場は人もあまりいなくて、かつ美術館が広くて、ゆったりできました。
IMG_2145.jpg

お若いカップルが多くて、帰宅後に調べると学生さんは無料のよう。
これはゼミ生にも教えてあげましょう。
posted by H.A at 20:19| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

千葉ポートサイドタワー

仕事で千葉ポートサイドタワーへ。
12階からの眺め、千葉港が見えます。
IMG_2171.jpg

左手には製鉄所などのコンビナート群、
同じく製鉄所や造船所などが並ぶ
故郷の広島県呉市の海が見たくなりました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月29日

檜のたわし へむへむ

ツイッターで見つけた三重県尾鷲の檜で作られている たわし。
気になってふるさと納税で取り寄せました。
名称が「へむへむ」とのこと。

お風呂に入れる用の檜の皮の塊が、おまけとして入っていました。
早速お風呂にイン。
檜の良い香りがします。
IMG_2178.jpg

環境に良いからとわざわざ商品化して、新たなごみを生む、といったものがある中で、
この へむへむ は実用的で自然派で、香りで癒されて、一石三鳥。

発案者の方が欲がないのか、専用のHPは無いようです。
そうした計算高くない感じも、なんかいい。
posted by H.A at 07:29| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1979に描いた A journey to the stars

先日のTBSの「マツコの知らない世界」では、
音楽祭SPと題し、過去に放送した音楽系の3回の抜粋版。

アニソンとして「銀河鉄道999 (The Galaxy Express 999) 」 を歌ったゴダイゴが出た回も取り上げられていた。
1979年発売とのこと。

当時、大ヒットしていたが、宇宙戦艦ヤマト派だった私は、
なぜか銀河鉄道999を毛嫌いして、同主題歌もちゃんと聴かずだった。

あれから40年、改めて歌詞を確認してジーンときた。
蘇生、復活、再生といった感じに受け取れたから。

  新しい風に心を洗おう
 古い夢は 置いて行くがいい
 ふたたび始まる ドラマのために
 (作詞:奈良橋陽子さん、作曲:タケカワユキヒデさん)

サビの部分は40年経ってまさに現実。

 A journey to the stars

早速アマゾンミュージックでダウンロードしてリピート再生している。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

苔玉

新潟のアンテナショップの前に、たくさんの植物。
気になって眺めていたら、スタッフの方が、
「苔玉」というのだと、
また新潟は盆栽が盛んな地域だ、と教えてくれた。
(ちなみに一位は埼玉県とのこと)

広島時代は、庭に木や花を植えガーデニングを楽しんでいたが、
マンション住まいになってからは、鉢植えの植物を枯らしてしまう。
サボテンまでもがお亡くなりになる、と話すと、
この苔玉は強いですよ、とのこと。

それならと、気になったガジュマロを連れ帰りました。
IMG_2193.jpg

大きさは、こんな感じ。
アマゾンスティックを並べてみましたが、小さい。
IMG_2194.jpg

花言葉は「健康」、
だからというのではないですが、しばらく愛情を注いでみたいと思います。
posted by H.A at 07:36| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然が彩る かたちとこころ

自然に触れたいが、なかなか海にも山にも行けず。
せめてもと 三井記念美術館の「自然が彩る かたちとこころ」鑑賞。
(ちなみに同館は8月末より改修に入り、再開は来年のGWとのこと。)

IMG_2185.jpg

スマホに音声ガイドアプリを入れ、説明を聴きながらの鑑賞。
ああ、そういうふうに描かれているのねと、納得したり感心したり。

出口付近に展示されていた能のお着物は、色付け、デザイン、刺しゅうなどの技術が、
素人目に見ても手が込んでいておしゃれ。
江戸時代の粋を感じます。
そういえば美術館のエレベーターでご一緒した70歳前後と思われるご婦人お二人、
どちらもノースリーブのワンピースに、ヒールのあるパンプスとなんともおしゃれ。
昭和の女性のこだわりを感じます。

他方、わが身を振り返るに、美術館で歩きやすいようにとスニーカー、
汗をかいても洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるTシャツワンピ、
と、カジュアルなおしゃれと言うには、あまりに手を抜いた装いを反省。
もう少し、自分にも「粋」や「こだわり」マインドを投資したいと思います。

クーラーのきいて涼しい中、
史中の春夏秋冬を味わい、反省しながら過ごした真夏の日本橋でした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする