2021年03月01日

俊ちゃんは還暦“ハッとしてグッとくる

記録として記載しますが、昨日の日曜日2月28日、加齢しました。
(ちなみにサッカー最年長のカズさんと同年齢、彼は2月27日生まれ)
土曜日は久しぶりの実家で、12月、1月、2月生まれの家族あわせてお祝い。

IMG_1183.jpg

昨日の当日は、心友がお祝いしてくれました。
IMG_1198.jpg

自慢げにすみません。
我が人生を振り返ると、前半はあまりいいこと無かったけれど、
後半は「おかげさまで」ということが増え、長く生きるのもいいものです。
ちゃんと皆様に愛をお返ししたいものです。

さて、2月28日は、田原の俊ちゃん(田原俊彦さんね)も誕生日。
彼は還暦とのことで、NHKが
「トシちゃん、還暦パーティナイト!“ハッとしてグッとくる”こと間違いなし!」の特番。
IMG_1207.jpg

あの頃の歌手は皆そうだったけれど、還暦の彼は今でもちゃんと歌って踊る。
IMG_1208.jpg

変わらずのダンスと、若い頃より上手くなった歌で(すみません、上から目線で)、
歌わぬ歌手たちよ、恥を知れ、
自らの仕事を全うしない者たちよ、恥を知れ、と思う次第。

誕生日が同じの俊ちゃんと、1日違いのカズさんにあやかり、
隗より始めよ。
まずは私が頑張れ。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

空也もなか

私が空也もなかの存在を教えていただいたのが2012年9月
配送配達をしないという潔い昔ながらのお店。
あれから何回かお店に参るも、いつも売り切れ。

ところが、先日いつもの健康維持散歩していて、
ああ、そうだ空也もなかが近い!と寄ってみたところ、
午後ながらお店が開いてました。
そして買えました。

IMG_1161.jpg

嬉しゅうございました。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神を招き悪魔を祓う宮島土鈴でひな祭り

昨日は3月3日、桃の節句。
海鮮のちらし寿司がNGな私は、発見した深川寿司を堪能。
IMG_1222.jpg

さて、今年の我が家のお内裏様とお雛様は、宮島土鈴
IMG_1191.jpg

広島ホームテレビの皆さまはお元気でしょうか。

西日本の桜餅、もちろん無着色です。
IMG_1179.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

焼きそばパン

昭和のままの不思議なたたずまいのお店があり、
何屋さんかな?と思っていたら、みなみ屋さんというパン屋さんだということをググって知った。
入る勇気がなかったが、天気の良いある日のこと、
勇気をもって入店。

IMG_1153.jpg

おじいさんが店主のようで対応もしてくださる。
未確認ながら、おそらく扱いは現金のみだろうと現金で支払い。

焼きそばパンとメロンパンが一緒に入っているのは、
環境配慮とは異なる要因だろうけれど、
あのおじいさんならOK。

IMG_1154.jpg

同店でpaypayなどが使えるようになりませんように。
いつまでも今のままでいてほしいものです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

心配性の弊害

心配性なので、持ち歩くものが多くなり、荷物も重くなる。
2012年にも同じようなことを書いています
その結果、カバンの持ち手が外れた(´;ω;`)ウゥゥ

IMG_1163.jpg

人生の荷物は重かったが、現在少し軽くなった。
現実の荷物は重いまま。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

桜はまだ蕾

ぎっくり腰のにおいがしてきたので、いつもの鍼灸院へGO。
とにかくゆっくり寝てください、と鍼の先生に言われた。

少し散歩をと、遠回りをして帰途についたら、
公園に大きな木蓮の花が咲いていた。
IMG_1241.jpg

川沿いを歩くと、白とピンクのクリスマスローズ。
IMG_1242.jpg

IMG_1243.jpg

川沿いの桜並木の桜は、固い蕾。
今月末には咲くでしょう。
posted by H.A at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

「佐藤可士和展」

友人が面白かったよと教えてくれたので、
国立新美術館開催中の「佐藤可士和展」にGO。
商業デザインを超えた、総合的なブランド戦略の在り方を、学ばせてもらいました。

佐藤氏は1989年に博報堂に入社、2000年に独立、とのこと。
1989年最初に手掛けたデザインが、自らを表現した6icons。
私も1989年から働いているのですけどね、スタート地点の意識の差よ。
IMG_1244.jpg

佐藤さん自身の説明をイヤホンで聴きながら、
これまでの仕事の成果を順に拝見。
企業(社長)の想いをデザインする、というあたり、
経営理念や企業のドメインを一瞬で表現するのですから、すごい。

例えばユニクロのこれは、グローバル展開を図るユニクロに、
日本発として発信する意図を確認し、日本発をエッジとするデザインに。
おまけに日の丸カラー。
IMG_1251.jpg

その他にも楽天やセブンイレブン、日清食品など有名どころは、彼の手によるもの。
(ちなみに今話題の「東北新社」もありました)

ホンダの車や、
IMG_1246.jpg

Tカード、
IMG_1249.jpg

明治学院大学も佐藤氏のデザイン。
IMG_1248.jpg

地域創成の成功版の今治タオル、これも佐藤氏がブランディングに関与しているとのこと。
(赤線は私)
IMG_1257.jpg

佐藤さんのデザインという仕事の仕方は、
・街がコミュニケーションの舞台になってきたこと
・デザインは頭の中を可視化すること
・企業や商品をブランディングするに際し、目に見えるものをアイコンにすること
等考慮されているようです。
(赤線は私)
IMG_1256.jpg
なるほど。

佐藤氏に私のアイコンも考えてほしいものです。
自分で作るなら、茶柱か!


さて、当展示、5月10日までとのこと。
時間別入場で、コロナ対策もとっていたので、その点も安心。
posted by H.A at 21:21| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

朝のルーティンの一つ

朝のルーティンの項目が多すぎて、すべて終えるのに2時間くらいかかる。
そのうちの一つ、毎朝のコーヒー摂取。

何を飲んでも美味しくて、「違いの分からない女」を自負していたが、
さすがにわかるようになってきた。
(味や香りを覚えられはしないが)

デカフェは、いきつけのコーヒー屋さんのそれが私にはうーんといった感じで、
他方で成城石井で売っているこれを気に入った。
IMG_1071.jpg

またスタバのそれも、香り高くて美味。
IMG_1155.jpg

生意気なことを書いたが、
私のようなものが、味や香りを云々言う資格が無いのも承知の上で、
コーヒー作りにいそしむ方には感謝しかないことは申し添えたい。

さて、友人がくれたアンデルセンのコーヒーは、デカフェでは無いが、久しぶりにいただいた。
深い焙煎の香りが鼻のおくというか、喉の奥あたりにした。
IMG_1214.jpg

嗅覚は鼻としても、味覚はいったいどこで認識して脳に伝わるのでしょうね。
舌を通り越して、顔や頭全体で味わっているように感じるのですが。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

ノリタケ・大倉陶園 銀座店

高校時代の友人より、「ノリタケ・大倉陶園 銀座店」
3月末をもって閉店と聞き及び、名残惜しく訪問。
IMG_1276.jpg

ノリタケという企業は、
森村兄弟が、1904年 (明治37年)に、
我が国で洋食器を製造することをを目的とし、日本陶器(名)として創立。
TOTO株式会社や日本ガイシ株式会社もそこから派生した企業とのこと。
「ノリタケ」の名は、愛知県の則武(のりたけ)の地に本社があることに由来。

明治時代にはニューヨークに日本のものを販売するお店を持っていたことなど、
なかなか興味深い、歴史のある企業なのです。

日本で最初の洋食器ブランドとしての神髄が感じられる銀座店で、
大倉陶園ブランドのの白地に青の模様や、ノリタケブランドの美しいフォルムの食器を眺めることの至福の時よ。

遠い昔、マツダの70周年記念でもらったマグカップはノリタケ製品。
(ソーサーもあります。もう一色とセットでした)
IMG_1189.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

恋女房

日本ドラマの底力を毎朝披露してくれる「澪つくし」(1985)。
他のドラマは見逃しても痛くは無いが、これだけは必見。

上質な韓国ドラマに引けを取らない昭和のドラマよ、NHKの力よ。

今日の二人のシーンの美しいこと、切ないこと(´;ω;`)ウゥゥ
IMG_1293.jpg

IMG_1294.jpg

IMG_1295.jpg

IMG_1296.jpg

カモメになりてえな。
posted by H.A at 08:54| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜の季節に「ラストサムライ」

アメリカ映画の「ラストサムライ」(2003)
当時、おそらく映画館で鑑賞したか・・・DVDで観たか・・・
どちらにしろ魂入らず生きていたようで、全く覚えていない。

改めて、今更ながらのネットフリックスで鑑賞
モデルのフランス人がいたなどとネット上では書いてあるが、フィクション。

とはいえ、明治時代の、長く続いた武士の時代の終焉の混乱と、
その是非は議論があるとはいえ、武士道を
大好きなトム・クルーズと世界の渡辺謙さん、それから美しい小雪さんと、
渋い真田広之さんが演じている。
子役がうまいなと思ったら、池松壮亮君なのね

調べるにニュージーランドに、昔の日本の村を再現し、
かつそこで戦闘シーンを撮っているよう。
さすがアメリカ、やはりスケールが違う。

実際の時代考証を考えると?になるので、そこはエンタメとして割り切って観ると、
非常に面白い映画。
2時間34分と長いですが、飽きません!

桜の季節、おススメ。
☆☆☆☆☆
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

真っ赤なポルシェではない

先日観たテレビでは、俊ちゃんがポルシェに乗って母親に会いに行ったと話していた
と、友人がドイツ駐在時にポルシェを買って、
日本に持って帰るのに、いろいろ大変だった、と話していたことも思い出した。

だからというのではないが、縁あって、汐留にあるポルシェのレストラン、The Momentum by Porsche

ポルシェを眺めながらお食事をいただける。
(コロナ対策もバッチリです)
山口百恵さんが歌ってた
♪緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ
ではなく白のケイマン。
IMG_1299.jpg

ショップ併設のレストランではあるが、
ソムリエさんもおられる本格的なレストラン。

天井からもポルシェが!
IMG_1314.jpg



ちなみに山口百恵さんが ♪真っ赤なポルシェ と歌った歌は「プレイバック Part 2」
作詞 阿木燿子さん、作曲 宇崎竜童さんという明治大学出身ご夫婦。
1978年リリースとのこと。
時は流れる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

家電芸人のように

今の私の最大の悩みは、シャープのヘルシオ製品を買うか否か、である。
昨年のコロナ以来、家で食事することが増えた。
できることをできる範囲でしているが、美味しいとヘルシオオーブンレンジの噂を漏れ聞く。

よし、と早速、家電販売店にブツを見に行った。
Wi-Fiで情報を更新してメニューのアップデート、かつ画面で多様な操作可能など
現代のIT技術を駆使した家電に、衝撃。
一晩寝て、キッチンの間取りも考え、よし、買おう!と決めた。

とその朝、友人からたわいもないラインが入ったので、
いよいよヘルシオオーブンレンジを買おうと思うと書くと、
「ちょっと待ったー」が入った。
使用している彼女とその周囲の主婦の意見を教えてくれた。

なるほど。
メリットばかり目についていた私は、懸案事項をyoutubeで調べるに、
やはり経験者は語るで、いくつかのデメリットが提示されている。
結局は自分の状況と使い方次第だ。

ヘルシオオーブンレンジは、アイテムの一つで持つにはよいようだが、
それ一つですべてをこなそうとすると無理がある。
電子レンジも共存させてのヘルシオオーブンレンジ所有がベストらしい。
なぜなら、料理は複数の作業を同時並行で進めるからだ。

スペース的にできなくはないが、そこまでして・・・

ではヘルシオの別の商品、放置しておくと煮物ができるというヘルシオクック。
これも調べると、楽だが、洗い物が増えるらしい(笑)
これは辛い。
洗うのは食洗器でも、外して分解して、洗った後、またセットは、
私の作業が増えるだけだ。

というので、私の料理スタイルを鑑みれば、
結局、普通にフライパンで焼いて、鍋で煮るが、総合的に効率的であるという結論。
ヘルシオのトースターくらいは買おうかな。

料理も企業組織と一緒。
一人優秀な人がいても、総合的な力、オーケストレーションは別もの、ということだ。



ちなみに、シャープは、東証一部上場会社で監査等委員会設置会社。
台湾証券取引所に上場している鴻海精密工業が、株式24.4パーセント保有する親会社。
(2020年3月31日現在)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

散歩しながら音声入力すると「風を聴く」

ここのところ、時折、音声入力機能を利用し文章を打ち込んでいる。
全ての叙述に音声入力というのはまだ不可能であるが、
簡単なものであれば、音声入力の方が便利だ。

パソコンでは Google ドキュメントの音声ツールを利用しているが、
一番容易な手法はiPhone入力。
アップルの聴き取り能力は素晴らしい。
歩きながら文章を考え、ワイヤレスイヤホンを通じて入力するのだが、
風が強いと、変な表現になっていて、笑える。

仲良しの同業者にその旨を話したら、
「スマホが 風を聴く のですね」とコメント。
なんとも言い得て妙だ。

TBS の情報番組「サンデーモーニング」では、
「風をよむ」というコーナーがある。

「風を聴く」という表現、いいな。




【蛇足】
私のワイヤレスイヤホンは、家族からの誕生日プレゼント。
アップル社では名前も入れてくれるサービスがあるらしい。
ひつじ年。
IMG_1007.jpg
posted by H.A at 09:30| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『冷戦期アジアの軍事と援助 (明治大学国際武器移転史研究所研究叢書)』

『冷戦期アジアの軍事と援助 (明治大学国際武器移転史研究所研究叢書)』(2021)
横井勝彦先生編 日本経済評論社

IMG_1280.jpg

著者の一人である仲良しの先生からいただきました。
その先生が、執筆に至るまで、出張して資料を読み込み、
試行錯誤しながら、論をまとめておられる話を
雑談ながら拝聴していたので、内容の厚みは承知していました。

手に取って中を読むに、
経済史は専門外ながら、重厚な書籍であることを改めて実感。

グローバル化というのは、目に見えるもの見えないものが移動すること、
目に見えない知的財産の取り込みや、仕掛けなどの重要性がよくわかります。

テーマである軍事史ですが、軍縮を進めたいからこそ、大事な研究と思われます。
ありがとうございました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

『フォレットの解釈学的経営思想』

『フォレットの解釈学的経営思想 文眞堂現代経営学選集 第U期第11巻』(2021)
杉田 博 先生著

63712995595__31984199-C6FF-47B8-9631-9D3BD042E39A.jpg

先日、久しぶりに研究室に行くと、届いていました。
どうもありがとうございます。

時間がある時に読ませていただこうと思いながら、
手にとってパラパラとめくっていたら、面白くて、つい読みいってしまいました。

久しぶりに経営学の深淵と言うか、根幹というか、
本質の考え方に触れたような気がします。

以前は、あんなにのめりこんで研究していたのに、
ここ数か月、とんとご無沙汰で、生きてる感を感じておらず。。。自省。
お贈りいただく書籍に、叱咤されます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

Audibleで小説『暴虎の牙』

『暴虎の牙』(2020)は、柚月裕子著 警察小説『孤狼の血』シリーズの完結編。
 2018年5月映画「孤狼の血」
 2018年5月小説『孤狼の血』
 2020年5月『孤狼の血』の次の小説『凶犬の眼』

広島のマル暴刑事 ガミさん(大上章吾)と、愚連隊のリーダー沖ちゃん(沖虎彦)とのいろいろ。
時は1982(昭和57)年と2004(平成16)年。
昭和57年といえば、小説の舞台呉市で高校生をしていたわけで、
おまけに、ガミさんの相手役が「沖ちゃん」(私の旧姓のあだ名)で、
自分ごとのように読みました。
ああ、ここで終わるのか、という小説らしい、あとは想像にお任せします!という終わり方ではありますが、
安定の面白さ。
おススメです。
☆☆☆☆☆



さて、この『暴虎の牙』、私は散歩しながらアマゾンのAudible(オーディブル)で聴きながら読みました。
よって、一字一句、全て耳に入るわけです。
暴力的なシーンが苦手な私は、通常そういう場面は小説では読み飛ばし、映画では目を閉じる。
ところが、Audibleでは逃げることができない!!!
自分の根性を試されましたーーーΣ(゚д゚lll)
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蛇足 Audibleで小説『暴虎の牙』

Audibleで小説『暴虎の牙』を読んだ(聴いた)が、
Audibleとはアマゾンのオーディオブックで、
ちゃんとそれ用に朗読されていて、聴きやすい。

小説『暴虎の牙』も、一人の朗読者が登場人物の会話がわかるように声色を分けてくれる。
ただ、気になって気になって仕方がなかったのが、広島弁。

ドラマや映画なら、方言の指導者がいるのだろうけれど、おそらく朗読には
そうした指導はそこまでではないのだろう。
微妙にイントネーションが違うのだ。

例えば、「あんた」。
これを朗読では「あ」にアクセントがあった。
違う!!!

広島弁では「あんたー」と「たー」にアクセントが付き、伸ばす。
(と思うのですが、広島の方 どう?)

そういった小さいことが気になって気になって、仕方がなかった。

取るに足らぬ些細なことです。
失礼しました。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

千葉県知事と千葉市長の選挙

コロナの一件で、より各自治体の首長の采配に注目に集まっていますが、
昨日、千葉県知事と千葉市長のW選挙が行われました。

私には選挙権はありませんが、
6年前に広島から千葉の大学に遷り、
千葉の産業を学び、
千葉市のお仕事もさせていただくようになり、
千葉の豊かさを実感しています。

大好きな朝ドラ再放送「澪つくし」も千葉県の銚子が舞台ですし、
海に山にの自然に溢れ、
重工業地帯を持ち、大消費地でもあり、ディズニーランドもある千葉が
今後どう変わっていくか楽しみです。
posted by H.A at 08:30| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅は終わっていたけど、桃と桜は見ごろ

緊急事態宣言もいったん終了するということ、
3月下旬、そして新年度と忙しくなることより、
母や弟家族に会うために、また英気を養いに、広島へ。

庭の梅は終わっていましたが、水仙と桃と桜が満開。
 
水仙ね。
IMG_1354.jpg

大きくなった桜、空を背景にして。
IMG_1357.jpg

桃の花もたわわで、これから咲くであろう蕾も枝にいくつもあったので、
実家に数枝持参。
62CA91FB-F689-4793-950D-D0BD0D706794.JPG

また久しぶりに会う友人にも、紙袋いっぱいもらってもらいました。
(雨の中、びしょびしょになりながら枝を切りました)
その後友人より、雪柳とあわせ(「もも」なので)「幸せを祈って活けました」と写真。
IMG_1374.JPG

華道をたしなむ二人に、こうして愛でてもらえ、
桃の花も喜んでいます。


現在のマンション暮らしは超快適なのですが、
一つ残念なのが、ガーデニングを楽しめないこと。
乾燥が激しいからか、観葉植物もすぐ枯れてしまうのです。
コロナにより注目され始めたデュアルライフは、
二兎を追うことができるということで、価値があるのでしょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

映画「哀愁」(1940)で「蛍の光」を聴く

1940年のアメリカ映画「哀愁」、原題は”Waterloo Bridge”。
監督はマーヴィン・ルロイ、主演はヴィヴィアン・リーとロバート・テイラー。
ヴィヴィアン・リーは「風と共に去りぬ」でも主演ね。

この時代の映画は、戦争映画でも、俳優や描写が美しい。
かつファッションも素敵。
また早口ではなく、かつシンプルなセリフ。

さて、同映画はアメリカ映画ながらイギリスはロンドンが舞台。
日本語のタイトル通り、悲恋なのです。
主役二人の美しさと、霧に煙るロンドンの街が、なかなかの演出。

おススメ。
☆☆☆☆



ところで、映画内で二人がダンスを踊るの曲は、日本では「蛍の光」として有名な曲。
Wikipediaによると(笑)、同曲のイギリスでのタイトルは、
「オールド・ラング・サイン Auld Lang Syne 」で、スコットランド語。
英訳するとold long since、意訳ではtimes gone by とのこと。
日本では「久しき昔」などと訳す、らしい。

「蛍の光」は日本人にとっては、文部科学省管轄の卒業式を彷彿させるが、
この映画を観てしまうと、もっと異なる切なさが加わる。

折しも、今日は勤務先の卒業式。
個性溢れる4年生が旅立ちます。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰省時に必ず立ち寄る ちから

広島帰省時はお彼岸だったこともあり、
いつもの ちから で大好きな中華そばを食べた際に、
おはぎも購入。

IMG_1359.jpg

さて、広島資本の中小企業 株式会社ちから
おうどんが主流の飲食店です。

社名   株式会社ちから
本社  広島市中区鉄砲町9-5
創立   1935(昭和10)年6月
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 小林 正記
事業内容 めん類・和菓子の製造販売、専門店チェーン展開(広島市内・近郊27店舗、呉市内1店舗)
     ※ 2020年7月1日現在

創立が1935(昭和10)年の戦前なのですね。
社歴を紐解くに、
1955(昭和30)年 「有限会社ちから」創立
1981(昭和56)年  株式会社に法人変更

なるほど。
同社は地域に根差した地域密着の企業ですが、
HPにはそんなことは一切謳わず、おうどんの品質のことにのみ言及。
そうしたストイックさが、いい!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

インフラの一つ、Wi-Fi

もはや水道、電気などに並ぶ生活インフラのWi-Fi。
我が家は公私にわたりWi-Fiが必須。
過去にもそれがダウンして、おろおろしている。
 2017年07月10日 一難去ってはまた一難
 2018年10月02日 原因解明
 2020年10月29日 光のある部屋へ

この度は、私の不在中にNTTのルーターが息絶えた(らしい)。
早速ソフトバンクに連絡をし、翌日新しいブツが届いた。
最近は、トラブル対応もどの企業も手馴れてきて、素早い。

私も慣れたもので、さくさくと取り換えてWi-Fi回復。
こうしてブログを書いている。
(スマホでも書けるが)

ちなみに、この度お隠れになったNTTのルーターは、
2017年7月のものだった。
3年半、24時間動いてくれたのだから、お疲れさまと労って、NTTにお送りしよう。
ありがとう!

やはり、スマホをデザリングできるようにしておこう。
何かあったときに、ケチったことが裏目に出る。
posted by H.A at 10:48| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業おめでとう 妙花闌曲

文部科学省の測る数値だけが、知能レベルを示すものではない、
ということを改めて教えてくれた悪ガキたちが、
ステキな大人となって卒業していきました。
IMG_1387.JPG

穏やかな顔をして、これまでの感謝を述べる彼らの凛々しいこと。

またびっくりしたのは、彼らからプレゼントがあったこと。
寄せ書きと、立派な日本酒 妙花闌曲。
IMG_1394.JPG

これはね、泣けますね、泣きませんでしたが。
本当に嬉しいと、涙がでないというか、体内で感情が渦巻く感じ。
IMG_1401.jpg

君らが、嘘をつかない、約束を守るといった実直でかっけー大人になることを祈りつつ、
私も 妙花闌曲 の日本酒を飲むにふさわしい上質な人間になるよう、頑張るよ。

卒業おめでとう。
いってらっしゃい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

久しぶりのハレの日の装い

桜が満開時の勤務先の卒業式の日。
IMG_1385.jpg

久しぶりにお出かけ用の洋服を着た。
久しぶりなので準備の仕方を忘れており、出かける時間ぎりぎりになって慌てて着替えるありさま。
で、駅に向かう途中で、気づいた。
スカートのベルトするの忘れたΣ( ̄ロ ̄lll)。

また久しぶりにパンプスも履いた。
おそらく、昨年の卒業式以来だろう。
背筋が伸びてよい。

卒業式の夜は三日月で、桜の向こうに透けて見えた。
スマホで三日月の形を写せていないのが残念!
IMG_1399.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

快適なANA

JAL派だけれど、久しぶりにANAに乗った(国内です)。
IMG_1350.jpg

機材がボーイング777-200型だったようで、
タッチパネル式パーソナルモニターが普通席にもあり、びっくり!
海外便かと思うほど。

早送りしながら映画を一本見れた。

観光・旅行関係の業界は大変だけれど、頑張ってほしい!





ちなみに
ANAホールディングス株式会社(有価証券報告書によると)は、
1952年12月に 第2次世界大戦により壊滅したわが国の定期航空事業を再興することを目的に、
日本ヘリコプター輸送株式会社(資本金1億5千万円)として設立された。
1957年12月 社名を全日本空輸株式会社と変更
1986年3月 国際定期便を運航開始(東京−グアム)
2013年4月社名をANAホールディングス株式会社と変更
 航空運送事業等を100%出資の子会社である全日本空輸株式会社に吸収分割
といった社歴らしい(抜粋です)。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

再びの、待てば海路の日和あり メリハリ無制限プラン!

24時間休むことなく頑張っている自宅のWi-Fiが突然ダウンしたことが、
この一年の間に二回。
(一回はソフトバンク、二回目はNTTの機械の故障)

在宅勤務中のWi-Fiダウンは困る。
ルーターを持つ家族がいればなんとかなるが、
一人の場合に備え、我がスマホをテザリング機能があるようにしようと、いよいよ決断。
しかし毎月500円がどーにも負担(せこい)。
何か妙案は無いかと相談をしに、いざソフトバンクショップへ。

すると、昨秋、現在のiPhoneを購入した時に契約した50GB 使用できる「データプランメリハリ」から、
新規に出たプラン「メリハリ無制限」を勧められた。
(今しきりにCMしているアレです)

現在より1000円お安く、かつ無制限、そしてテザリング機能込み。
(テザリングは30GB/月とのこと)

というので、それにチェンジ。
待てば海路の日和ありです。

そういえば、当ブログの写真アップ容量が、以前はある限度を超えると有料で、
いよいよ課金か!と思っていたら、
無料になったのが2016年3月

IT技術は日進月歩、ということでしょう。

何はともあれ、4月からテザリングOK。
他方で、3GB/月以下なら勝手に割引(1500円)とのことで、
それを狙ってみたい!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

「澪つくし」最終回

毎朝の楽しみだったNHK朝ドラ再放送「澪つくし」(1985)が最終回を迎えた。
非常に見応えのある1年にわたるドラマだった。
「おしん」が1983年なので、当時の朝ドラのなんと骨太で上質なことよ。

「澪つくし」の魅力は、初々しい主演の2人(沢口靖子さんと川野太郎さん)の好演もあるが、
脚本(ジェームズ三木さんね)が秀逸だったことにある。
中弛みが一切なかった。

また、ドラマの舞台となる老舗のしょうゆ醸造店当主のお父さん(津川雅彦さんね)、
そして外川の漁師の網主の親方(草笛光子さんね)、
この2人が、筋を通し、尊敬に値する立派な大人だった。

組織のトップとして、瑣末なことに惑わされず、大所高所から意思決定し、
周囲の機微に配慮し、皆を導いていた。
こうしたかっこいい大人になりたいものだ。

さて、同ドラマは最終回に近づくにつれ戦争の愚かさが描かれた。
軍人として戦争に行ったが帰ってこない、空襲で被害にあい、と多くの人が亡くなった。
豊かな千葉の銚子も、陸軍が置かれ、ひどいことになったようだ。

桜田淳子さん演じたお姉さんは、満州から帰ってきたけれども、
結局体を壊しており、亡くなってしまった。
昨夜は桜田淳子さん祭と題し、
アマゾンミュージックで桜田淳子さんの曲をずっと聴いていた。

しばらく、澪つくしロス(´;ω;`)
posted by H.A at 05:41| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説『素晴らしき家族旅行』

『素晴らしき家族旅行』林真理子著 毎日文庫

毎日文庫の第一版の発行日は2020年6月だけれども、
この作品は1994年に毎日新聞社より刊行されたもの(らしい)。
したがって小説の舞台は今から約20年前、バブル崩壊あたり。

とある親族のいざこざがストーリーの中心なのだけれども、
冒頭は林氏特有の意地悪さの透けて見える人間観察力の溢れた表現に、
少し辟易した感じがあったが、
話が進むと、家族の本質的な描写がテーマである事が分かり、引き込まれた。
(すみません、上から目線で)

文庫で上下長編であるがサラサラ読めて、面白い。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

「サワコの朝」、9年半で終了ってよ

土曜日朝の楽しみだったTBS系のトーク番組「サワコの朝」が終了してしまった。
9年半続いていたらしい。
当ブログでも、しばしば感想を書いていただけに、なんとも寂しい。

2012年11月 元フジアナの弁護士の菊間千乃氏
2013年6月 俳優の阿部サダヲ氏
2013年7月 生物学者の長沼 毅先生(広島大学)
2013年8月 タレントの青木さやかさん
2014年9月 演歌歌手 八代亜紀さん
2014年11月 俳優の三浦友和氏
2017年1月 ミュージシャン 大江千里さん
2018年4月 元宝塚 鳳蘭さん
2018年6月 我らが山田洋二監督
2019年1月 お亡くなりになりましたね 樹木希林さん

並べてみると、よく書いている。
それだけ、琴線に触れる言葉が、同番組から発せられたのだろう。

人気番組だっただけに9年半は短いが、
番組終了の理由はあかされていないらしい。
大人の事情があるのだろう。

まずは阿川さん、お疲れ様。

ちなみに、当ブログは16年目真っ最中。
お金もかからず、全く儲かりもせず、ただただ一人で書き込んでいる、
なので継続中。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

映画『ビューティフル・マインド』(原題: A Beautiful Mind)

アマゾンプライムで鑑賞、ノーベル経済学賞受賞 ジョン・ナッシュ先生の半生を描いた
アメリカ映画『ビューティフル・マインド』(2001年)。
作品賞、監督賞、脚色賞、助演女優賞の四部門でアカデミー賞を受賞したとのこと。

演じたラッセル・クロウさんはすごいね。
最後にナッシュ先生に万年筆が集まったシーンは、沁みました。
(偉大な功績を築いた学者に最大の敬意を示すために自分の万年筆を捧げる、
 「プリンストン大学のペン・セレモニー」というものらしい)

ナッシュ先生の映画だから、もっと早く見るべきでした。
やはり、天才は凡人とは異なるのだなと。

とか言いながら、私はゲーム理論やナッシュ均衡をちゃんと学んでいない。
映画に描かれたナッシュ先生の理論は、
今の私の問題意識を解明するカギになるかも!と思ったので、
ちゃんと学んでみよう。

映画としてももちろんおススメ。
ネットフリックスでも観れるよう。
最初はよくわかんなくても、だんだんわかってくる。
映画「シックス・センス」ぽいところもある。
☆☆☆☆☆
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月31日

心配なミャンマー

ミャンマーのことが心配だ。
ニュースを読んでは心を痛めている。
多くの命が危険にさらされている。

外務省の情報も赤い。
アメリカも対ミャンマー貿易協定を停止している。

2015年に出張でミャンマーを訪れたのが、ついこの間のような遠い昔のような。
P1030734.JPG

仲良しの同僚のおかげで、ミャンマーの日本大使館も訪れることができた。
IMG_5304.JPG

あの時のタクシーの運転手さんはお元気だろうか。

スーチーさんのTシャツも、たくさん買って帰った。
(これはマグネット)
IMG_1454.jpg

早く平和なミャンマーに戻りますように。
posted by H.A at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする