2020年11月22日

朝のルーティンでコーヒーを飲む

コロナによる在宅勤務が始まって以来、近所のコーヒー問屋で
コーヒーを買って(豆をドリップ用にひいてもらって)、家で毎朝飲むがルーティンになっている。
最初は香りの気に入った同じコーヒーを買っていたが、
お店に行く度、生産国が気になってきた。

「珈琲特急便編集部」のHPよりコーヒーベルトと言われるコーヒー豆を栽培できる生産地の世界地図をお借りし、
これまで飲んできたコーヒーの国をまとめてみた。
赤い星印のところ。
(珈琲特急便編集部さん、ありがとうございます)


珈琲特急便編集部2018年11月1日 コーヒーベルト.png

なかなか楽しい。
【南米】グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、ブラジル
IMG_0008.JPG
IMG_0242.JPG
IMG_0166.JPG
IMG_0109.JPG

【アジア】インドネシア
IMG_0082.JPG

【アフリカ】イエメン、ウガンダ、エチオピア
IMG_0140.JPG
IMG_0047.JPG
IMG_0063.JPG

コーヒー旅行は今後も続きます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島県産の日本酒のフランス市場参入によるブランド価値の向上について

私の論文「企業と自治体の連携による日本酒の海外市場創出に要する取引コストの一考察」が
広島県日本酒サイトにアップされています。
 https://sake-hiroshima.com/news/news-387/

広島県は、湯崎県知事のリーダーシップのもと、
県内の日本酒メーカーを集約し協議会という形をとりながら、
広島県産日本酒のブランド向上に努めらています。
その一つが、フランスへの市場参入。

ということを、経緯や効果ということで、書かせていただいています。
ご興味があれば、ぜひご一読ください。
posted by H.A at 07:39| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする