2020年11月18日

仕事の苦労は、同業者しかわからない

同業者が、日テレの「月曜から夜更かし」にインタビューされていた。
テーマはいろいろな職業の大変さ、のようなものだった。

彼はオンライン講義による大学の教員の苦労を、非常に簡潔にわかりやすく話してくれた。
要は、対面であれば90分で済む講義を、
オンラインでオンデマンドにするための動画作成が、
録画録音、音質調整、チェック、Webにアップ等で約10時間要する、ということ。
もはや職業はユーチューバーだと。

よくぞ、言ってくれた!

と、彼にメッセージすると、そういった声が同業者からのみ理解され、寄せられる、と返信。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンズの身だしなみの一つ

友人が月に一度は顔そりに行くといっていたのを思い出し、
ホットペッパービューティで見つけてフェイスシェービングに出かけた。

場所は銀座の理髪店。
刃物は美容院では扱えないので、理容院になる。

理容院のターゲットはメンズであるが、顔そりメニューにより、
女子も満足するようなホスピタリティとしつらえがなされている。

顔や襟足の細部、耳たぶまできれいに剃っていただき、おかげさまですっきりした。
ああ、やはり人間はもともとは体毛で覆われたサルなのね、と感じた次第。

同店のメニューを眺めていると、
男性向けに顔を引き上げるようなエステ的メニューもある。
またネイルケアが4000円とのこと。

育爪サロンに通っている私は気になり、
これはどのようなものか?とスタッフの方に尋ねると、
爪の汚れをとり、甘皮処理をし、艶々に磨き上げるとのこと。
(爪ケアを月一でしているとテレビで言っていた郷ひろみさんの爪も艶々だった)

身だしなみの一つとして、社長さんなどが施術されますよ。と。
名刺交換の時に見える指や爪への配慮らしい。

女性も体のメンテナンスで忙しいが、男性も忙しいようだ。
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする