2020年10月15日

本というふもの

ダイナマイト(ダイナブックね)が壊れ、最近は大学から貸与されたhpのPCを使っている。
ダイナマイトと比較し、hpは画面サイズが小さく、
前かがみになってPC操作していたら、
首肩凝り、眼精疲労がひどくなった。

いかん!

というので、PCの下に分厚い本を置いて、高さを調整したら、
非常に楽になった。

しかし、本をこうした台替わりにつかうというのは、心が痛む。

そういえば昔、女子トイレで、とある女子学生が(当たり前ですが)、
本をトイレの床に敷き、その上に自分のカバンを置いているのを見かけた時は、
「本」というものに対する価値観の差を痛いほど感じたことを思い出した。
posted by H.A at 09:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする