2020年10月10日

泥を打てば面へはねる

夏のころから飲み込んだ清濁の濁を、
「千と千尋の神隠し」のカオナシのように、泥にして吐き出せたら、
楽になれるのだろうと思いつつ、
昨夜は、泥のようにぐっすりと眠った。

加えて今日は学会をzoomで拝聴することで脳を浄化させ、
心身を休ませることができた。

いろいろあるけれども、
凛々しい泥中の蓮であろうではないか!
(決して周囲が、泥というわけではありませんが)

ちなみに、最近はアルコールをあまり摂取しないので、
泥酔はしていません。

泥つながり!
posted by H.A at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「82年生まれ キム・ジヨン」

忙しかった一週間が終わった金曜日の夜、
以前より見たかった映画「82年生まれ キム・ジヨン」鑑賞。

キャリアと出産と育児で悩む女性が主役。
しかし女性って大変でしょ、のような単なるジェンダー視点ではない。

親子というのは難しくて、大事に思いながらも、
不平不満ばかりが誇張されて心で大きくなる。

誰もがその時点で、どうしようもなくて、
その中で最善の妥協というか折衷案を選択して、
家族に思うようにしてあげられなかったことを申し訳なく思いながら、
生きていて、
だからこ自分でしっかり生きていくのね、という
鑑賞後にやさしい気もしになれる映画だった。


今の私は、気づきを得た映画。
おすすめです。
☆☆☆☆☆

IMG_5931.JPG
posted by H.A at 09:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする