2020年10月01日

コロナ渦の十五夜

コロナでもなんでも、月と太陽は宇宙にあって、
地球を見守ってくれていると思うと、
人間なんてらららららら♪と思う。

IMG_5831.JPG

昨夜の、9月の終わりの十四夜の月もきれいだったよ。

IMG_5828.JPG
posted by H.A at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

秋の日は釣瓶落とし

最近、めっきり涼しくなり、日も短くなった。
寒くなると寂しくなる私は、
ふと、温かくなる歌を思い出して聴きたくなった。
ユニクロのCMで流れていた曲。

あるあるで、忘れている、タイトルを。
そんな時、当ブログは役に立つ。

検索機能で調べると、「君を想う」という曲だった。
2007年10月で、13年経っても私は同じことを感じているようで、
進歩がない。


ちなみに、余計なことながら、youtubeを検索して気づいた。
本家よりも、こちらの方の声のほうがよいかも・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れない夢をみる

9月は眠れない夜が続いて、正直つらかった。

私がまだ20代だったころ、今の私より少し年長の上司が、
「眠れないんだ」と毎日言っていたことを、毎夜思い出していた。
長く生きると、眠れない状況に陥るらしい。

眠れなくても横になればよい、というのはよく言われることで、
素直な私は、横になり、眠れないまま朝を迎えることもあった。

ところが、夜中に家族が、寝ている私の横でなにがしかの作業をしていたことに朝気づく。
私は、寝ていた、ということだ。
つまり、「眠れない」夢を見ていたということだ。

不幸でしかない。



いかん!
これは夜更かしをするから眠れないのだと、
10時に寝てみた。
数年前までは10時就寝5時起床と、規則正しい生活をしていたのだから。

しかし、夜中の12時に目が覚める。


いかん!
睡眠導入の機能があるという味の素の グリナ を取り寄せてみた。
眠れるような気がする、が、昼も眠い。

困る。


と、悶えるような日々を送っていたら、最近はちょっと眠るれるようになってきた。
あの上司は、今は眠れているだろうか。
心配で仕方ない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

1.5倍

毎朝、近所のコーヒー屋さんで買ってたコーヒーを飲むのが
日課であり、ささやかな楽しみだ。

ところが、あれだけ美味しいと感じていた豆が
あまり美味しくないと感じるときもあり、
コーヒー屋さんで相談してみた。

すると、別のものを提案された。
エチオピアチェレレクツ。

IMG_5825.JPG

マイルドながら香高く、おいしいような気がする。
そうはいえ、私が好んで毎回買っているそれの価格の、1.5倍する。
美味しくないはずはない。

次に、どちらを買うか、悩んでいる。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

逢えない時間が逢いたさを募らせての、久しぶりの対面ゼミ

空間と人数の兼ね合いもあり、大学は対面講義が難しい。
せめてもと、先週土曜日に、ゼミのみ対面講義日が設定された。
(ソーシャルディスタンス&マスク、気を付けて)

午後から、順に3年、2年、4年ゼミ。
久しぶりに会う彼ら彼女らのかわいいことよ。
一言プレゼンも盛り上がるし、個人面談は時間が足りなかった。
私もゼミ生の色々を聴きたいし、ゼミ生も話したいことがたくさんあるようだ。

郷ひろみが歌ったように
逢えない時間が愛育てるよ(by よろしく哀愁)。

せっかくなので、あえて時間を重複させて、
先輩後輩の交流の時間も、30分程度だが、もった。
3年と2年、2年と4年。

何分、2年ゼミはコロナ真っただ中の今春からだったので、
私も対面するのは初めて。
よってゼミ生同士も初めてで、
先輩はビュービューと先輩風を吹かしていたし、
後輩は憧れの目で先輩の話を聴いていた。

結局私は13時から18時前まで、休憩なし。
想像を超えての楽しい時間だった。

また生のゼミ生と会えますように。
posted by H.A at 20:55| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

マスクはおしゃれアイテムとなったが、いかんせん喋るのが難しい

かねてより、就寝時に喉を防護するのにマスクを装着してはいたが、
日中マスクをするのは好きではない。
メイクとの兼ね合いが難しいからだ。
(中途半端にとれて、汚くなるのだ、私の顔が。)

とはいえ、今や、ファッション雑誌でも取り上げられるマスク。
季節やお洋服とコーディネートするらしい。

これはこれで、楽しみつつも、戦時中にモンペを強いられ、
せめてもと着物をリメイクして、おしゃれを楽しんでいたということと
重なるような気がするのは私だけか。

コロナ様相手に毒づいても仕方ないので、私も面白いマスクをゲット。
ハロウィン柄。
いつするのか、今でしょ。

ハロウィン柄で現れたら、笑ってやってください。

IMG_5916.JPG


そして、実は写真下の黒い樹脂のブツ。
これはマスクの下に装着するアイテム。

これをすると、口元に空間ができてしゃべりやすい。
メイクも取れない。
先日の対面ゼミで大活躍した。

ただ、一つ難点は、口元がもわっと膨らむこと。
とはいえ、許容範囲内で、重宝してます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

wacciの「別の人の彼女になったよ」

先週金曜日のMステで、流れた曲が、私の琴線に触れ、
その夜はyoutubeで繰り返し聴いた。

早速、翌日にあった対面ゼミで、
「昨日聴いた『他の人の彼女になったよ』の歌が良かったのよ」
とゼミ生に話したら、皆、ポカンとしている。

「君ら、知らないね、wacciというグループ」と自慢げにしていたら、
「先生、それ『別の人の彼女になったよ』じゃないですか」と3年ゼミ長。

固有名詞を覚える能力が皆無に近いとはいえ、
なんだか微妙に恥ずかしい間違いだった。

おまけに、2年ゼミでも話したら、
「それ2年前くらいの曲で、古いっす」とのこと。

これまた若ぶり感が、微妙に恥ずかしい。

そうした恥ずかしさは置いておいて、
ご存じない中高年の皆さん、ちょっと聴いてみてください



男子学生は、歌詞に憤っていたけれど、決して二股の歌ではないと思うし、
男女が反対の立場になることも当然あると思う。
今カレを大事にしつつ、元カレが元気にしているか気になるし、
ふと寂しい時に話したくなる、という想い。
未練というほどの重さではなく、心残りでもなく、
愛着というか、慣性の余韻のような感じ。
posted by H.A at 08:53| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「イミテーションゴールド」

気に入ってしばしば聴いているwacciの「別の人の彼女になったよ」

比較対象となるのが、山口百恵さんの「イミテーションゴールド」。
「イミテーションゴールド」をご存じか。

wacciとは反対で、作詞の阿木燿子さんの設定する新しい彼は若い。
このあたりに阿木燿子さんの大人っぷりが感じられる。



それにしても、最近NHKBSで山口百恵さんの引退コンサートや
映画が放映されている。
録画して全て見ているが、若き頃の(細い)三浦友和さんがヒョンビンさんに似ている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

「82年生まれ キム・ジヨン」

忙しかった一週間が終わった金曜日の夜、
以前より見たかった映画「82年生まれ キム・ジヨン」鑑賞。

キャリアと出産と育児で悩む女性が主役。
しかし女性って大変でしょ、のような単なるジェンダー視点ではない。

親子というのは難しくて、大事に思いながらも、
不平不満ばかりが誇張されて心で大きくなる。

誰もがその時点で、どうしようもなくて、
その中で最善の妥協というか折衷案を選択して、
家族に思うようにしてあげられなかったことを申し訳なく思いながら、
生きていて、
だからこ自分でしっかり生きていくのね、という
鑑賞後にやさしい気もしになれる映画だった。


今の私は、気づきを得た映画。
おすすめです。
☆☆☆☆☆

IMG_5931.JPG
posted by H.A at 09:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泥を打てば面へはねる

夏のころから飲み込んだ清濁の濁を、
「千と千尋の神隠し」のカオナシのように、泥にして吐き出せたら、
楽になれるのだろうと思いつつ、
昨夜は、泥のようにぐっすりと眠った。

加えて今日は学会をzoomで拝聴することで脳を浄化させ、
心身を休ませることができた。

いろいろあるけれども、
凛々しい泥中の蓮であろうではないか!
(決して周囲が、泥というわけではありませんが)

ちなみに、最近はアルコールをあまり摂取しないので、
泥酔はしていません。

泥つながり!
posted by H.A at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

マリーゴールドではない

先日、コスモスを見ることは最初で最後
などと言い切ったが、
マンションから50メートル歩いたところに、大きなコスモス花壇があった。
人が見ているものなんて、一部でしかないということだ。

IMG_5917.JPG

別の日、駅に向かうために川沿いを歩いていたら、
金木犀の香りがプンプンする。
どこに金木犀?ときょろきょろしながら歩いていたら、
橋のたもとに大きな金木犀があった。
ちょうど私は風下にいて、香りの恩恵に与ったらしい。

IMG_5919.JPG

広島宅金木犀は、変わらず香っているだろうか。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抗う悲しさ

NHKでドラマ化もされたようだが、SNSで本が良かったと見かけたので、
私も拝読『すぐ死ぬんだから』(2018)内館牧子著 講談社

78歳の女性が主人公の小説で、ストーリーも面白いが、
加齢に対する表現が、冒頭から面白い。

まずは年を取ると、どうなるかの列挙、以下抜粋。
・鈍くなる
・くどくなる
・愚痴になる(私だな)
・同情を引きたがる(私だな)
・そのくせ「好奇心が強くて生涯現役」と言いたがる
・身なりにかまわなくなる
・なのに「若い」と言われたがる(pp.1−2)

その他にも
・男は年を取るとどんどんお婆さん顔になり、
 女はどんどんお爺さんになる(p.96)

また、主人公はお洒落で10歳は若く見えるといわれる努力をしているが、
それに対して娘がくぎを刺す。
・老いていく悲しさは見えない。
 これ以上行くと、抗う悲しさが出る(p.61)


どれも、納得であり、言いえて妙、そして痛快。
(で自分のことだなと苦笑。)

「フェードアウトする品格」が大事らしい。
これについては 続く・・・

同書は久しぶりに面白い本でおススメ。
☆☆☆☆☆
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

エチオピア

いつものコーヒー屋さんで、香り高いものを所望したら薦められたコーヒー。
エチオピアコンガ。

IMG_5933.JPG

以前のものは、エチオピアチェレレクツ

コンガは農園名らしい。
チェレレクツ(チェレレクト)はエチオピアの地名らしい。

コーヒー豆について調べれば、なかなか深い。
気になるエチオピア。
posted by H.A at 07:34| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

DJの覚悟

コロナ渦の前期は、zoomのライブ講義よりは、
動画を録画するオンデマンド型が多かった。
よって、常時「録画しなければ!」という義務感と過剰な焦りに襲われ、
毎朝起床時より、講義づくり、そして録音におわれていた。

後期は、総合的に考えて、すべてzoomによるライブ講義で行っている。
「録画しなければ!」に押しつぶされるされることもなく、
講義を構成し、
時間通りにzoomで講義をする、DJのようだ。

ゼミはカメラオンにしてもらい、皆で膝を突き合わせてではないが、
顔を見ながら、反応を見ながら、議論している。

講義はカメラオフでよいよ、と言っているので全員がオフにする。
意見などはチャットでもらう。
まさにDJだ。

昨日は2コマ目に3年ゼミ、軽く食事をしてすぐ、
3コマ目に経営戦略論、4コマ目に経営学で、
おまけに夕刻にはzoomで打ち合わせも設定しており、
喉を酷使した。

今朝は喉の痛みを感じ、のど飴を抱えている。
過剰にハイテンションでしゃべるのは、今日から控えよう。

ところで、こうしたオンライン講義や会議では、
チャットで反応してくれるから楽しいのだけど、
気を付けなければならないのは、
一部で盛り上がっている可能性があること。
反応してくれている以外の大勢への配慮が必要と思う。

DJとしては、喉保護のためにささやくように話しながら、
画面の向こうの、ちょっと斜に構えて聴いているだろうあなたにも、
心を配りたいものだ。
posted by H.A at 06:30| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエストは「Pretender」

4年ゼミ生のM君の、ラインのアイコンが、ピアノを弾いている動画で、
これはあなたか?と尋ねたら、そうだという。
アイコンだと時間が限られるので、
もっと長く聴きたいな、と私が言ったところ、
なんと、M君、動画を送ってくれました。
3曲。

うまいし。
聴きいるし。

厚かましい私は、Official髭男dismの「Pretender」をリクエスト。

優しいM君は、すぐに弾いて私に動画。

素晴らしい!!!

コロナがあけたら、
ピアノのあるお店に行って、彼が弾いて私が歌いましょう!

♪とてもきれいだ―
posted by H.A at 21:05| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

赤提灯でしゃべる話題

2年ゼミ。
恒例の夏休みの課題の「二十歳のころ」のプレゼン。
これは周囲の大人に、二十歳の頃のことについてインタビューするもの。

たかが軽いインタビューを思うなかれ。

その日担当の4名のプレゼンから、発せられる課題は、
・人定資源管理:終身雇用か中途採用か
・個のキャリア設計
・親の責任
・後悔とは何か
・後悔しない人生はありか

20歳前後の彼らの意見や悩みは、青いレモンの香りがする。

こうした話は、経営学でもあるけれども、
お酒を飲みながら話す話題でもある。

ああ、早く、
ゼミの後、夜の部に流れる、
ということを普通にできるようになりますように!!!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

本というふもの

ダイナマイト(ダイナブックね)が壊れ、最近は大学から貸与されたhpのPCを使っている。
ダイナマイトと比較し、hpは画面サイズが小さく、
前かがみになってPC操作していたら、
首肩凝り、眼精疲労がひどくなった。

いかん!

というので、PCの下に分厚い本を置いて、高さを調整したら、
非常に楽になった。

しかし、本をこうした台替わりにつかうというのは、心が痛む。

そういえば昔、女子トイレで、とある女子学生が(当たり前ですが)、
本をトイレの床に敷き、その上に自分のカバンを置いているのを見かけた時は、
「本」というものに対する価値観の差を痛いほど感じたことを思い出した。
posted by H.A at 09:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

冬になると寒い

先日、首と肩が凝り固まったので、いつもの鍼治療を受けに向かっていたら、
ゴージャスなお店ができていた。

IMG_5950.JPG

お店の人がいたので、何のお店かと尋ねると、ウィスキーバーだとのこと。
鍼の帰りに寄ろうかと思ったら、開店は数日後(今夜です)とのこと。
機会を見つけて、行ってみよう。

それにしても最近は、コロナの影響で、窓とドアを開け放ち、
外にテーブルや椅子を置いている店が多い。
さながら、ヨーロッパのカフェのようでもあり、
熱気あふれる東南アジアの屋台のようでもある。

気候の良い秋の今なら良いけど、冬になったらどうするのだろう。
寒い。
(大きなストーブ設置かな)
posted by H.A at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

初めてのGOTO

10月からGOTOトラベルが可能となったが、10月から1月までは後期の講義があり、
残念ながら使えそうにない。

せめてもとGOTOEATなるものを活用。
恵比寿にあるフレンチにGO。

IMG_5972.JPG

滅多にいかない恵比寿付近。
駅から店に向かう途中に恵比寿神社。
名前が福々しい。

IMG_5967.JPG

「美徳天道」
「心願成就」
IMG_5966.JPG

大きく柏手をうったが、よく考えたら今は10月。
神様、出雲神社にGOTOトラベルだ!
posted by H.A at 21:30| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

恵比寿から渋谷まで散歩

恵比寿に滅多に行かないので、興味津々でキョロキョロする。
GOTOEATの食後は、渋谷駅まで歩こうと、ランチ食後散歩。

一番気になったのはこちら、えびす駄菓子バー

IMG_5969.JPG

残念ながら営業時間外。あげぱん気になる。

IMG_5970.JPG

そのまま代官山を通り抜けるのだけど、
その名の通り、山で坂道を上る。

IMG_5988.JPG

このカラフルな花は沈丁花?

IMG_5989.JPG

代官山の山を上り切ったら、今度は坂を下りる。
渋谷の谷へ。
渋谷駅で散歩ダン。
8547歩。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待ち合わせには5分前行動は必要

受講者約130名の講義にもかかわらず、
開始時刻に、zoom参加者が40名しかいなかった。
あらまどーしたものかね、と言いながら講義を始めた。

終了時刻近くになったので、課題を出し、それに着手してねと言う。
ここから学生さんはzoomを出てもOK。

私はその後もしばらくは、zoomのカメラをオンにしたまま、カメラに向かってじっとしている。
学生さんに、何かあればチャットなりミュートオフにして話すなりどーぞ!というと、
講義含めいろいろな質問が来て楽しい。

雑談タイムというか触れ合いタイムだ。

と、女子学生さんが申し訳なさそうに
「先生、4コマ目の講義開始時刻は14:50だと思うのですが、
 今日は14:45から始められたかと。
 私の勘違いだったらごめんなさい」とチャット。


おーーーーーーっ
そのとーり!
私は45分になったからと慌てて講義を始めたのだった。
だから40名だったのね。

と他の学生さんが
「50分になったら、参加者がぐっと増えましたね」とチャット。

おーーーーーーっ
そのとーり!
確かに終了時は100名を超えていた。

そして真面目な学生さんが、
「45分から5分間、何の話をされたのでしょうか」とチャット。

くーーーーーーっ
思い出せない。

と他の学生さんが
「〇〇について話をするからと(講義の概要を)話されていました」とチャット。

ありがとねー。


講義のたびに、何がしかのオオボケコボケをかましてしまう。
でもよかった。
開始時に少ない理由発覚。

5分前行動は講義には不適切。
ごめんなさいよー。
posted by H.A at 21:31| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

かわいい老骨たち

私は、新しいもの好きだが、モノを大事に使う人間だ。
よって周囲に老骨が増える。

ルンバも老骨ながら愛用している。

当ブログにしばしば登場するダイナマイト(ダイナブックね)は、
死んだふりをよくする。
いよいよ廃棄かと思うと、生き返る。

もう一つ、我が家のプリンターも老体に鞭打っている。
無駄にウィーンウィーンと音を立てて、中で動いているようなのだ。
またカバーは閉じているのに、
「カバーが開いています」とメッセージが出る。

これらはすべて買い替えたほうが良い。
わかっている、わかっているけれども、まだ動くと思うと離れられない。

たとえ、夜中にルンバやプリンターが、
突然、音を立てながら動き出しても。
眠りの浅い私は、ようやく眠りかけたところを邪魔され、
ムッとしながら止めに起きることになるが、
それでも、ま、いっかと思う。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

人生の清算

iPhone12の発売を間近(10月23日金曜日です)にしながら、
私は勇気を振り絞ってiPhone11を購入。
モノに執着する私としては、清水の舞台から飛び降りるような思いです。

iPhone歴史を振り返ると以下。
2013年2月に初めてのスマホ iphone5にし、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/322536447.html
2015年12月にiphone6Sプラスにし、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/431632841.html
2016年2月に液晶画面を割り、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/444778443.html
初めてアップルストアを訪れ、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/444844616.html
2018年11月にアップルストアで同じiphone6Sプラスに機種交換。
 http://bouchukan.seesaa.net/article/462649960.html

あれから二年経ち、電池があっという間に無くなるので、いたしかたなく飛び降りです。

必要なデータはPCに移していたとはいえ、失敗が一つ。
LINEの移行。

友達などはそのままなのですが、過去のメッセージがすべて消えました。
後から確認するに、LINEの移行には、2年前とは異なる作業が一つ加わっていたようです。

なんで、先に確認しないのか私!(-_-)
不本意ながらの過去の清算となりました。

他方で、新たな過去とも遭遇。
昨日まで使っていたiPhoneに入っていた写真は無くなりましたが
(GooglePhotoにあるので問題なし)
なぜか、もっと昔の写真がでてきました。
2013年にiPhoneにしてからの。

若いことよ。私も皆さんも。
posted by H.A at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦略経営・事業創発マネジメントスクール

大学連携組織「ちば産学官連携プラットフォーム」12校により、
「戦略経営・事業創発マネジメントスクール」が開講されます。

WEB講義コンテンツ
(1)経営戦略の基礎
(2)財務・会計の基礎
(3)人的マネジメント
(4)サービスイノベーションとデータを活用したマーケティング
(5)サービス創造論
(6)SDGsによる競争戦略
(7)CSR論
(8)働きやすい職場を互いにつくる―保育現場を例に―
(9)経営のためのデザイン思考とアート思考
(10)公民連携の発想とビジネス

私も7回目の「CSR論」でお手伝いをさせていただいています。
ご担当のスタッフの方が撮影してくださったのですが、
顔出し、体出しなので、この動画撮影が、ストレスでした・・・

受講は無料ですし、ご自宅でゆっくり視聴できますので、
よろしければ、どーぞ!

【講座内容・受講案内】
https://bit.ly/2HjSP5t のページからご覧ください。

【受講申し込み】
https://forms.gle/A7Bxy8VALCL7LB1R8からお申し込みください。受講料は無料です。
申し込み(Googleフォーム)で登録すると、WEB講座のURLとパスワードが配信されます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

帳尻合わせ

毎夜、眠れないとお布団の中でまんじりとしていた9月が嘘のように、
今はサクッと寝入って、朝も太陽より後に、ゆっくりと目がさめる。
ぐっすり眠っているということだ。

眠れない頃は、マツダにそのまま勤務し続けた夢など、
奇妙な夢もみていたが、今は夢も見ない。

人間の生理的欲求は、日や週ではなく、年単位で
帳尻が合うようにできている、のかも。
posted by H.A at 19:32| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

10分前行動

18時半からのzoom会議、
諸先輩方もおられるので、失礼があってはならん、と
18:20にはzoom in。

10分前行動なら間違いないだろう。
さすが、諸先輩方、早々に入って雑談をなさっているようだ。

しかし、私が入っても、だれも声をかけてくださらない。
会議案内メールを慌てて確認すると、18時からのようで、
会議真っ最中。
私は10分前行動どころか、20分遅刻。

失礼いたしました。
posted by H.A at 13:43| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

はしご

会議などで出勤するさい、昼食をコンビニで買っていく。
(コロナで学食があいていない)

食事はセブンイレブンが一番おいしいと思う。
以前は職場では、
菓子パンやおにぎりなど、手軽に片手で食べられるものを摂取していたが、
コロナにより、バランスの良い食事の重要性を実感し、
(体調が良い、太らん)
おかずものとおにぎりをチョイス。

コーヒーはローソンが、一番おいしいと思う。


と好みがあるので、朝からコンビニをはしごする。

IMG_0011.JPG

はしごのために、1本早い電車に乗っている。
posted by H.A at 09:15| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

皮膚科のお医者さんに地球は丸いと言いたい

最近の皮膚科医の女医さんの肌は、美しい場合が多い(例外もある)。
皮膚の健康への意識が高いのはもちろん、最先端の医療技術を
ご自身の肌に駆使されているのだと思う。
知り合いの女医さんも「努力してます」とおっしゃていた。

さて、背中に湿疹ができたので、行きつけの皮膚科に行った。
ここは常勤だった女医さん(先の人とは別)がおやめになられ、
曜日ごとにお医者さんが違う。

この度、呼ばれて診察室に入ると、30代と思われる男性の皮膚科医だった。
いつものアレルギーに加え、背中の湿疹が云々と相談していると、
お医者さん曰く、
それは残念ながら・・・
残念ながら・・・





















加齢による乾燥です。

とのこと。
身もふたもない。
非常に丁寧に説明をしてくださるだけに、容赦ない。

苦笑していたら、
「僕もあなたと同じ年だから、よくわかるのです。」とおっしゃる。

ひっ!

足元も若ぶりだった。
(足首が隠れてなくて見えている)

思わず「お若いですね」と私。
だからかどうかはわからないが、引き続き丁寧に仕組みを説明してくださった。

診察が済んで受付に向かったが、
それでも私の背中のかゆみは乾燥ではなく、
何かしらの皮膚炎ではないかと信じている往生際の悪い自分がいる。

ガリレオの気持ちがよくわかる。
それでも地球は丸い。
posted by H.A at 08:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

非家系

朝ドラ「エール」で、お兄さんが軍人からラーメン屋さんになった。
新しく始まったテレ朝のドラマ「七人の秘書」では、
ラーメン屋をホームとして、話が展開する。

ラーメンを食べるシーンを何度も目にし、なんとも美味しそうで仕方がない。
というので、ラーメンを食べにGO。
仕事帰りで疲れていたので、近所の気になっていたラーメン屋さんへ。

ただ、そこが「家系風」のラーメンのこと。
ガーン。

我が家族は家系が得意ではない。
胃が弱いので、心身が家系ラーメンの強力こってりと太麺に負けるのだ。

しかし、そこはさすが「家系風」。
普通の「中華そば風」もあった。
これなら「あっさり風」だろう。

IMG_0042.JPG

おかげさまで「テレビに出てきた風」なラーメンをいただき、満足。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吐息でネット

当ブログを愛読してくださっている奇特なあなたは、
突発事項に弱い私が、リスクマネジメントに抜かりないのないことはご存じと思う。
大学での対面講義は、PCの不具合、zoomの不具合などの経験より、
PCは二台、zoomも二つからインと、
ハードとソフトに関する二重措置は施してきた。

先日の経営戦略論の講義。
「皆さん、こんにちは、粟屋です。今日は・・・」
と気持ちよく始めたところで、なんと、我が家のソフトバンク光が落ちた。
ハードやソフトではなく、ネットの問題なのでPC2台ともNGだ。

いかん!

突発事項に弱い私は慌てながら、いや待て。
こういう時には、wifi無くても繋がるiPhoneでzoomに入り、
まずは学生さんに声をかけよう!としたら、
がーーん。

先日新しいiPhoneにしたばかりで、まだzoomをダウンロードしてなかった。
慌てるので操作を誤る。
とりあえず同講義を受講しているゼミ生にラインし、
皆さんに少しお待ちいただく旨の伝言を託した。

wifi使えずに
どうする!?
どうする!?

wifiが落ちたので、私だけでなく在宅勤務の家族が右往左往する。
とりあえず、家族のルーターを用いることとなり、その場は乗り切った。

ハード、ソフトに加え、ネット環境のリスクマネジメントも大事であることを再認識。
まさかソフトバンク光が息絶えるとは・・・青色吐息だ。

だからというのではないが、南野陽子の「吐息でネット」をどーぞ。
ご存じ?
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

光のある部屋へ

ソフトバンク光が息絶えたかと思ったら、
その後生き返ったり、と三途の川をうろうろしているので、
ソフトバンクに連絡をとった。

こうした携帯会社の電話は繋がらないのは常であることは、
以前より何度も経験済み。
2年前の2018年9月にはNTT回線の不具合で慌てている。

根気強く電話がつながるのを待ち、
新しいものを届けてもらい、なんとかこれでしばらくはOKだろう。

それにしてもネットのリスクマネジメント、いかがすべきか。
やはりiPhoneのテザリングを契約したほうが良いだろう。

躊躇しているのは、月に500円かかるから。
私もせこい。

ちなみに私はついこの間まで「デザリング」と思っていた。
「で」ではなく「て」とのこと。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鬼滅の刃は、涙でメガネがくもる

昨日昼間、ふと思いついて調べたら、レディースデーだし、
夕方の回が、ほぼ満席(コロナで1席あき)ながら、たまたま後部通路側の席が1席開いていたので、GO!
ネットフリックスではまりましたからね。

映画「鬼滅の刃」鑑賞。

IMG_0050.JPG

これはね、いい。
ストーリーも面白いし、映像もきれい(同アニメを教えてくれたアニメに詳しいママ友も絶賛)。
何よりコンセプトが高尚。

IMG_0051.JPG

後半は涙があふれてメガネがくもる。
マスクしてて、苦しいが、泣けてしかたない。

18時20分からの回ながら、小学生男子も多かったが、
こうした質の高い内容の映画が日本で創られ、老若男女に流行るというのは、
まだまだ日本は救われる。

文部科学省は小学校の道徳教育に「鬼滅の刃」を用いたらよいと思う。

飛行機作りにはとん挫した我が国ではあるが、
サブカルチャーでの存在感はまだまだ継続できる。


炭治郎と煉󠄁獄さん♪
IMG_0052.JPG

おすすめ
☆☆☆☆☆
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

「弱き人を助けるのは強く生まれた者の責務です」

TBS「マツコの知らない世界」で最近のカレーパンの高質化と低カロリー化を知り、
パン屋でカレーパンを見つけると、積極的に購入している。
時折、残念なそれもあるが、総じて美味しい。

200円前後のものが美味しいのは当然として、
セブンイレブンのカレーパンは120円だったかな、秀逸だった。
おススメ☆☆☆☆

他方でローソンでは、「鬼滅の刃」フェア中。
そこで見つけた日本国中の涙を誘っている煉獄さん♪
焼きカレーパンだそう。

IMG_0054.JPG

煉獄さんと、煉獄さんのお母様の言葉
「弱き人を助けるのは強く生まれた者の責務です」が思い出されます(´;ω;`)ウゥゥ

ただ、カレーパンはセブンイレブンに軍配。
posted by H.A at 09:32| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業の社会的責任論(CSR)研究の覚書

今期より立教大学大学院のビジネスデザイン研究科で「CSR論」の講義を担当している。
院生さんとCSRについて議論しながら、改めて疑問が続出している。

疑問とは、企業の社会的責任のあるべき姿と、実態に乖離があるということだ。
だからCSR論などがあるのだが、
「社会的」を省いたとして、企業の責任のあるべき姿と、実態にも乖離がある。
と書きながら、「社会的」を含有しない企業の経済性はあり得ない。

顕著な例が、三菱重工のスペースジェット事業の残念な結果。
企業が自費で、技術開発のトライ&エラーを行うのは、
株主が将来への投資として解釈するならありえるとしても、
経済産業省などが「空力設計や先進操縦システムの開発のために約500億円の補助金を拠出」してきたとのこと。
(日経新聞2020年10月23日 20:27 の記事より)

500億円って経済産業省が生んだお金ではなくて、税金なわけで、どうするん?
といった感じだ。
政府の責任も問いたい。

社会の中に存在する企業は、自らが生じた財サービスを市場交換して利益を得、
それを将来に投じて継続する。
企業のすべきことはただ、それだけで、現在は「サスティナビリティ」の言葉で語られる。
それが難しいということか。

と、疑問に思うのが青いのか。

責任の考え方は、「鬼滅の刃」のコンセプトでもある。
煉獄さんのお母様の言葉
「弱き人を助けるのは強く生まれた者の責務です」

弱い強いは比較論だから、きっと皆、誰かより強いので何がしかの責務をおっている。
うーーーーん(-"-)。
研究しよう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする