2020年09月28日

映画『前田建設ファンタジー営業部』

映画館に鑑賞しに行こうかと迷っていた映画をアマゾンプライムで鑑賞。
映画『前田建設ファンタジー営業部

前田建設にファンタジー営業部というのが本当にあって、
仮想の土木建築物を作ったらどうなるか、ということを提示していて、
この遊び心が素晴らしい。

で、それが映画化されてて、
「マジンガーZ」の格納庫を作れるか、
作ったら予算は?工事期間は?規模は?
ということを真面目に検討するのですよ。

ところで、「マジンガーZ」ご存じか?
グレートマジンガーではない。
ガンダムでもない!


マジンガーZ」は
1972年〜1974年に放送された東映動画のアニメーション。
なので私は再放送で見てたのかも。

ネットフリックスもアマゾンプライムはもちろん、
録画機能もなかった時代に、
日曜日の朝の子どもの楽しみでした。

なので、前田建設ファンタジー営業部は、私より少し年の上の人が
ノスタルジアの具現化で作ったものと思われます。

おすすめ。
☆☆☆☆
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『最初の晩餐』

映画館に鑑賞しに行こうかと迷っていた映画をアマゾンプライムで鑑賞。
最初の晩餐

主役は大河ドラマで信長役の染谷将太さん。
久しぶりの窪塚洋介さんも、変わらずかっこいい。
はね駒」ではねていた斉藤由貴さんは、しっとりとしたお母さん役。

父親(永瀬正敏さんね)が亡くなっての、通夜とお葬式の一泊二日の話。
家でいただく普通の食事をもとに、家族の小さな積み増さね、
すれ違い、誤解、誤解の解消、思いやりの確認、
といったことが描かれてて、やさしい気持ちになれます。

最後の、実はお父さんは・・・のくだりも、なかなか。

おすすめ。
☆☆☆☆
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする