2020年09月01日

『生涯投資家』

村上ファンドで有名な村上世彰氏の著書。
『生涯投資家』(2019)文春文庫

670円の文庫ですが、中身の濃い、学びの多い文庫でした。
金の亡者的な印象の強い村上氏ですが、そうではない。
東大から経産省に入り、日本企業に触れる中で、
「日本経済の永続的な成長のためには、コーポレートガバナンスが大切」と感じ、
それを具現化するべく退庁してファンドを立ち上げたと。
上場しているなら、適切にお金を使って資金の好循環をさせる、
上場の必要が無いなら非上場でいいではないかと。
資金は血液と同じで回さないと滞る。と。

NQUA7904.JPG

読めば読むほど、村上氏が
・企業を応援していること
・頭がムチャクチャ良い事
・コミュニケーションは苦手なこと
・一生懸命であること
がわかります。

長い間沈黙を保ってきたけれども、2015年に強制捜査が入り、
お嬢様がストレスで流産されたらしく、家族のためにも
ちゃんと自分の考えを伝えたいと筆をとられたようです。

考え事をしていると集中してしまい、
事故に合いそうになることが多々あるとのことで、
そうしたエピソードからも、村上氏の実直さが読み取れ、
可愛らしささえ感じます。

オススメ☆☆☆☆☆
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自堕落に過ごしているつもりは無いけれども、9月になりました

9月になりました。
今夏は、ここ数年続いてきた大きな仕事は無いけれども、
多数の小さな仕事をこなしているうちに、過ぎていきました。

そうはいえ、昨日でちょっと気のはる仕事がひと段落着いたので、
数日ぶりに外出。
いざ、夏の〆の宇治金時!

帝国ホテル地下の虎屋菓寮へ。
IMG_5645.JPG

一人でゆっくり本を読みたかったのですが、
おしゃべりなさってるグループもいらして、静かなだけに響き渡り、
早々に退散。

ホテルのロビーはまだ夏でした。
IMG_5643.JPG
posted by H.A at 07:19| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする