2020年08月10日

恩返しだ!

8月9日の夜は、21時から2つの番組を録画予約した。
リアルタイムで観たのはNHKの「渡辺恒雄 戦争と政治〜戦後日本の自画像〜」だったので、
今日は録画していたドラマ「半沢直樹」を鑑賞。

歌舞伎役者たちが大声で罵倒しあうドラマなので、
気の小さい私は、半沢直樹の立場で胃を痛めながら観ており、
勧善懲悪的な昨夜の流れに、泣けました(´;ω;`)ウゥゥ

中野渡頭取の言葉。
「どんな場所であっても、また大銀行の看板を失っても輝く人材こそ本物だ」

IMG_5532.JPG


そして、出向先の証券会社から東京中央銀行に戻ることが決まった半沢直樹の言葉。
「自分の仕事にプライドを持って、
 日々奮闘し達成感を得ている日とのことを
 本当の勝ち組というんじゃないかと俺は思う」

IMG_5533.JPG

IMG_5534.JPG

IMG_5535.JPG

ささ、今度は航空会社、JALのようなだけど青色。
池井戸潤さんの小説は全部読んでるのに、
『銀翼のイカロス』も全て忘れているので、ドラマで楽しみます。

そういえば『銀翼のイカロス』は、亡き父が買って私にくれたな、と思い出した。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナベツネさん

8月9日の夜は、21時から2つの番組を録画予約した。
リアルタイムで観たのはNHKの「渡辺恒雄 戦争と政治〜戦後日本の自画像〜

ナベツネさんと言えば、
2005年のプロ野球再編問題の際の「たかが選手が!」 発言のイメージが強く、
自分勝手で傲慢なイメージがあった。
ところが怖いもの見たさで、同番組を鑑賞したら、前のめりになって観続けてしまったほど。
なんと魅力的な男性か!

お若い頃の端正な顔立ちや、98歳にして矍鑠とした話っぷりも敬服したが、
第二次世界大戦時より反戦派で、
実際に出陣されて苦労され、
だからこそ戦後に、戦争首謀者は責任をとらねばならない!と強く主張。

読売新聞の政治記者として、夜討ち朝駆けで政治家の懐に入り込み、
そのうち政治家の参謀になった感じが、同番組でよくわかった。
滅茶苦茶頭の良い人なのでしょう。
(すみません、上から目線で)

戦後の総理大臣は、第二次世界大戦時に反戦派で、戦争中は冷や飯を食わされた人たち。
ナベツネさんは、そうした反戦派の政治家の応援をしていたよう。
戦後は経済重視になるけれど、それは平和のため。
経済を回せば戦争は起こらない、のような発言に
一挙にナベツネさんファンになってしまった。
もっと早くに、その魅力を知るべきだった。


戦争を体験した政治家がいなくなる中で、
戦争はいかん!ということを継承しようとして同番組を作ったNHKに拍手。

アナウンサーさんが、ナベツネさんにとても気を使っていることが伺えて、
そうした相手を威嚇するようなオーラも、ナベツネさんの魅力。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山の日

今日は8月10日、普通の月曜日だと思っていたら、
祝日だとさっき家族から聞き、びっくりした。
2014年に制定された山の日(8月11日だが、今年は10日)とのこと。
「山の日」とは全く縁のない地味でインドアな生活を送っているので、
2020年の今日まで知らなかった、ということだ。

さて、そんな今年の8月10日は、コロナで開催されなかった高校野球の代替となる
2020年甲子園高校野球交流試合(主催:日本高等学校野球連盟)の初日。

8月10日(月・祝)〜12日(水)、15日(土)〜17日(月)の6日間、
阪神甲子園球場で開催とのこと。

トーナメント戦では無いので、昨年までのようなドラマはそうは生まれないだろうけれど、
開催することに意義あり。
開催を決めた大人の皆さんの勇気に敬意を表し、
高校野球児の皆さんの健闘を祈りたい。
posted by H.A at 10:52| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする