2020年08月09日

『黄金の60代』

ー人間は若くない時期の方が、長い。
 だから僕は年を取った時に楽しく生きられることをずっと考えてきたー

のようなことをテレビで、郷ひろみさんが話されていた。

すでに若く無い時間を長い間過ごしてきた(私のことね)とはいえ、
今からでも少しでも学ばせてもらおうと
2020年7月発刊の『黄金の60代』幻冬舎 郷ひろみ著 を読んでみた。

2015年から現在までの、ゲーテでの連載がまとめられたもの。

10代から華やかでずーっと活躍しているように見えるが
「僕は大器晩成だ」と思って生きてこられたらしい。
ずーっと活躍している、ということは、そうであるように、
多方面で努力をなさってきたようで、
そうした努力のいろいろが書かれている。
頭が下がる。

なかなかストイックな鍛錬ぶりで、私のようなものには真似できないなと思う。
もちろん、ストイックにトレーニングできるように、
周囲に世話をしてくれている人がいるということ。
お子さんが二人いるとテレビで話されていたので、
スタッフや奥様などが大変なのだとも思う。

身体のことを考えると、
早く寝たい、寝る前の2時間前には食事を済ませたい、
だからディナーは16時からが良い、というのには大賛成(笑)
その時間はレストランが開いていないので、無理だとのことだが。

ところで、
私は郷ひろみさんが大好きで、コンサートにも昔行ったことがある。
テレビ局向けのパーティーにも参加し、ツーショットの写真は長い間、私の心の支えであった。
(引っ越しにより、その写真がどこにいったか、わからない・・・)

ただ、そんなファンである私でさえも、本を読んでいると、
自己中心的なストイックさにお腹いっぱいになった。
月刊誌で毎月、少しずつ読むにはよいのかもしれない。
スギちゃんのワイルドだろーでは無いが、
俺様ストイックですごいだろー的な感がするのは、私だけかな?

編集の段階で、一人称ではなく三人称にするなど、
表現の仕方を変えれば、
もっと読みやすくなるし、郷ひろみさんの魅力が伝わるのになーと思った次第。
幻冬舎さんからしたら、ほっといてくれ、というところでしょう。

ファンとして、きちんと本屋さんで定価で購入したことは、
最後にちゃんと書いておきます!

IMG_5519.JPG
posted by H.A at 15:59| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする