2020年06月03日

ンフ

漫画「キングダム」が面白いと、数年前よりいろいろな男子学生から聞き及んでいたが、
漫画を読む機会は無く・・・
映画「キングダム」がテレビで放送されたので、録画したものを昨夜ゆっくり拝聴。

(最近、映画とドラマと食事とコロナ疲れ話ばかりで、ブログテーマの多様性に欠けますね)

主役の山ア 賢人君が好きなのですが、彼は1994年生まれなのですね。
朝ドラ「まれ」の出演は2015年とのことで、
ずいぶん早くから活躍しているということですね。

日本アカデミー大賞では、吉沢 亮君と長澤まさみさんが、
同映画の助演男優賞、助演女優賞を受賞していて、
なんで主役の山ア 賢人君は選ばれなかったのだろうと不思議。

事務所の力か、バランスか。
だって、山ア 賢人君も、とてもよかった!

その上で、すべて持って行ったのが、「王騎」という役をする大沢たかおさん。
漫画を読んでなくても、その世界観が伝わってくる。
この存在感はスゴイ。

アマゾンプライムで何度も見ているのに改めて泣きながら見ているドラマ「Jin−仁―」
仁先生とは別人。

山ア 賢人君も再放送中のフジテレビドラマ「グッドドクター」や、
映画「斉木楠雄のΨ難」役とも全くの別人。

ということは、
昨日「日本の俳優さん(男女ともね)に、ヒョンビンさんとソン・イェジンさに匹敵する人はいるか」
と否定的に問うた答えは、いる!ということですね。
女性は綾瀬はるかちゃん。
男性は大沢たかおさんと山ア 賢人君。

総じて上から目線で、ほんとごめんなさい。
ドラマや映画、好きなんです。
何かで大きな資金を得たら、ネットフリックスの株式を買えるだけ買おうと思ってるくらい。
動画選択に「モノ言う株主」になろかと・・・
posted by H.A at 09:32| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする